スーパーフードアドバイザー口コミ評判

SHARE

スーパーフードアドバイザー口コミ評判

スーパーフードアドバイザーとは

スーパーフードは、有名人が食事に取り入れたり、雑誌やTVで紹介され人気となっています。それとともに、スーパーフードアドバイザーは人気の資格となっています。スーパーフードという言葉が、特に女性から支持され人気となり、専門店だけでなくスーパーでも販売されるようになってきました。スーパーフードとは、その原産地では、古来から食事に取り入れられてきた食材で、近年改めてその栄養の高さが分かってきたのです。本来スーパーフードは、昔から、治癒効果が高いものとして食べられてきました。自然が作ったバランスの取れた食材であり、サプリメントと食品の 間のいいとこ取りをした高い栄養価があります。特に健康・美容に効果がある食品となっています。スーパーフードアドバイザーの資格を取得すると、講師として活動することができるようになります。自宅で、スーパーフード教室を開いたり、家族の健康のために食事に取り入れたり、講師活動をしてスーパーフードの魅力を発信することができるようになります。今までスーパーフードを知らなかったという方も、この機会にどういったものなのかチェックしてみてください。スーパーフードアドバイザーは、スーパーフードの名称、効果を的確に覚えておかなければなりません。例えば、アサイーの場合は抗酸化作用が強く、アンチエイジング機能として一般的になってきています。ヘンプシードは、たんぱく質のもととなる9種類の必須アミノ酸を含んでおり、高血圧の予防、美容・美肌効果、アレルギー抑制などを含んでいます。ヤーコンの場合は、オリゴ糖が多く含まれているため、腸内環境を整えてくれるため、デトックス効果が高く、便秘解消などをしてくれます。この知識をもとに、スーパーフードアドバイザーとして、それぞれの食材の料理への取り入れ方やレシピなども教えていくことが可能となります。

スーパーフードアドバイザーになるためには

スーパーフードアドバイザーは、日本安全食料料理協会が主催している認定試験となっています。受験資格は得にないため、スーパーフードに興味を持っている方、飲食関係の方や、主婦にも人気となっています。受験申請は、インターネットから申し込み可能で、2ヶ月に1回、在宅で受験することが可能です。忙しい方や、なかなか時間が取れない方でも受けることができます。スーパーフードアドバイザーは、スーパーフードの一般的な知識として、どのような食品や種類があるのか習得して必要があります。また、それぞれの食品がどのような健康効果や美容効果があるのかを理解しておくことが知識として求められます。スーパーフードアドバイザーになるためには、認定試験に合格することが必要となり、合格基準は、70%以上です。ただし、合格されている方の多くは90%以上の合格率となっているので、受験しやすい資格とも言えます。ただし、独学で進めるには難しいので、通信教育などを利用して、テキストに沿って進めていくほうが効率的な勉強方法かもしれません。資格を取得後は、知識を生かし、スーパーフードを取り入れた食生活のアドバイスを行うことができるようになります。資格取得後は、アドバイザーとして活動することが可能となります。

スーパーフードアドバイザーの口コミと評判

スーパーフードアドバイザーは、口コミや評判も人気の高い資格です。特に、女性に評判が良く、自身の美容に取り入れたいということから資格を目指す方も多くいます。そして、すぐに生活で活用することができるというのが、この資格の利点でもあります。飲食店関係者などの仕事をされている方だけではなく、家族の健康のために主婦の方が多く資格をとっているのです。スーパーフードアドバイザーは、資格としてある程度一般的に認知されるようになってきたため、仕事に活かすことができるようになってきました。スーパーフードアドバイザーは、今後も人気の高い資格となることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です