フルーツ資格人気ランキング

SHARE

フルーツ資格人気ランキング

フルーツってとっても美味しいですよね。見た目もカラフルでかわいいものも多いし、味も甘かったり酸味があったりいろんな味わいが楽しめます。

季節によっても旬の美味しいフルーツがありますよね。むしろ、フルーツで季節を感じる方もいるのではないでしょうか?

例えば夏だったらスイカを食べたら夏が来たって感じがするし、みかんをコタツで食べ始めたら冬だなと感じますよね。

そんなみんなが好きなフルーツですが、実はフルーツに関する資格が存在するんです。知っていましたか?

そこで今回は、フルーツに関する資格をランキング形式でみなさんに紹介していこうと思います。

1位 オーガニックフルーツソムリエ

まず、オーガニックとは何かというと、農薬や化学肥料を使わず自然の状態を活かして栽培することです。オーガニックフルーツソムリエはそんなオーガニックフルーツについての歴史や知識、保存方法、栄養素、種類、選び方などの知識を身に着けていることを認められる資格になっています。

オーがリックフルーツソムリエの資格は、日本安全食料料理協会が行っているオーガニックフルーツソムリエ認定試験を受けて合格することで習得することが出来る資格です。

仕事としては、八百屋さんや果実を扱う飲食店などで、活躍出来ます。やはり、オーガニックフルーツソムリエが選んだ果物と聞けば安心出来るし美味しいんだろうと思いますよね。そこが強みです。

さらに知識を活かして自宅でオーガニックフルーツの知識を活かして教室を開いたりカルチャースクールで講師として活躍することも可能です。

オーガニックが見直されている今、オーガニックフルーツソムリエの資格はとても人気の資格になっています。

2位 果物インストラクター

果物インストラクターの資格は、果物のビタミンCなどの栄養、カロリー、季節ごとの旬の果物、各県ごとで生産されるフルーツの種類などの知識を持っていることを認められる資格になっています。

果物インストラクターの資格は、日本インストラクター技術協会が行っている果物インストラクター認定試験に合格することで、習得することが出来ます。

仕事だけではなく果物インストラクターでの栄養素やカロリーなどの知識を活かして自分や大切な人たちの健康管理も出来てしまう資格です。

仕事としては、インストラクターとして教室を開いたりカルチャースクールで講師をするだけではなく、アドバイザーとして農家や飲食店、八百屋さんなどで活躍することが出来ます。

果物インストラクターのプロの知識を活かして仕事としても活躍出来て、さらには自分の健康を果実ですることも出来る人気の資格です。

3位 フルーツ検定

フルーツ検定は、フルーツ検定実行委員会が主催で、日本出版販売が企画・運営するフルーツに関する知識、例えばフルーツごとの美味しいカットの仕方や栄養素、保存方法などの知識を持っていることを認められる資格になっています。

フルーツにはそれぞれ旬や美味しいカット方法が存在します。出来れば旬で栄養価が高く美味しいフルーツをカットでさらに美味しく食べたいですよね。

美味しいフルーツを最高の状態で食べたい。それだけでも勉強する価値がある資格だと思います。

フルーツ検定は、新しい検定で2018年の今年で2回目の新しい検定です。勉強方法としてはフルーツ検定のテキストが存在していて、テキストをきちんと勉強すれば合格する知識が身に付きます。

試験会場は今のところ東京、名古屋、大阪になっています。人気が出てきているフルーツ検定ですからそのうち開催地も増えていくかもしれません。

検定ではベーシックとプロフェッショナルの段階がありそれぞれ合格すれば認定書がもらえて認定カードを購入することが出来ます。自分の頑張りが形に残るのは嬉しいですよね。

フルーツに関する日常でとても役立つ知識が手に入り、フルーツに関わる仕事に携わっているのなら仕事にも活かせる資格になっています。

4位 ベジタブル&フルーツアドバイザー

ベジタブル&フルーツアドバイザーの資格はフルーツだけではなく、野菜の知識も持っていることを認められる資格です。

どれくらいの種類の知識が必要かというと88品目・210品種の野菜とフルーツの知識が必要です。内容としては、品目、品種、素材を活かした調理方法、健康、美容の活かし方など幅広い知識が必要です。

そんなにたくさん独学じゃ覚えられないと思ってしまいますよね。でも安心してください。

ベジタブル&フルーツアドバイザーの資格は、資格習得講座があって講座を受講すれば問題なく資格を取ることが出来ます。

講座終了時にはたくさんのフルーツや野菜についての知識や調理方法、美容、健康に活かす方法も習得出来ているはずです。

もしも、一度で合格出来なくても講座を終えている方ならいつでも何回でも受験することが出来ます。さらには自宅で試験を受ける事が出来るので忙しい方でも問題なく受ける事が出来ます。

知識を活かしてスーパーで新鮮で良い野菜やフルーツ選んだり、野菜の調理法や下ごしらえの方法の知識を活かして野菜嫌いの子供の健康管理をしたり、自宅で野菜・フルーツ教室を開いたり、野菜・フルーツの知識を活かしたレストランをするのもいいかもしれません。

いろいろ日常や仕事に活かせるこれからもっと人気が出そうな資格だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です