ガーデニング・園芸資格ランキング

ガーデニング

SHARE

ガーデニング・園芸資格ランキング

お家のベランダやお庭にちょっとしたマイガーデンを作るのが好きな人、興味のある人にオススメのガーデニング系の資格があります。せっかくなら、好きな事を得意な事にパワーアップさせて、趣味としてはもちろん、仕事としても活かせるようにしてみませんか?仕事にも役立てられるガーデニング系の資格を、オススメ順にランキングにしてまとめてみました!

1位…ガーデニングアドバイザー

ガーデンデザインの技能を持ち、クライアントの要望や、それぞれの空間に適したガーデニングデザインを提案できる能力を持つ人に与えられる資格になります。ガーデニング初心者であっても、基礎からガーデンの設計や施工、管理の仕方まで、一連のノウハウを学ぶ事が可能です!日本生活環境支援協会が行う資格の認定試験に合格するか、通信講座を受け、卒業課題を提出する事で資格を取得する事ができます。資格取得後はガーデニングの講師として活躍する事もできるので、手に職をつけたい人にもオススメです。
ガーデニングアドバイザー資格はここ

2位…園芸インストラクター

様々な場面、状況に応じたガーデンデザインの技能を習得できり資格になります。ガーデン図面の製図作りから、設計・施工に至るまで、幅広く専門知識を身につけることができます。こちらは、日本インストラクター協会が主催する試験に合格する事で資格を取れます。また、試験だけでなく通信講座を受けて資格を取る方法も用意されているので、自分のペースに合った方法が選べます。詳しくは同協会のホームページに記載されていますので、確認してみて下さい。
園芸インストラクター資格はここ

3位…園芸装飾技能士

ガーデニングを国家資格として取得したい人向きの難易度の高い資格になります。3級から1級まで段階が分かれており、それぞれに実技試験が用意されています。実技試験では、出題された課題図の通りにインドアガーデンを製作したり、専門的な作業を制限時間内に完了させるといった内容がメインとなります。詳しくは中央職業能力開発協会のホームページに記載があります。

4位…ガーデンコーディネーター

植物の育て方、肥料のあげ方や管理方法から学び、最終的には、ガーデンデザインまでを行えるスキルを身につけられる資格になります。ハンキングやコンテナを使ったガーデニング方法も学ぶ事ができます。日本園芸協会が管理する資格で、通信講座を受け、修了することで資格を取ることかわ可能です。

5位…グリーンアドバイザー

日本家庭園芸普及協会が管轄している資格です。植物の特性や現代とガーデニングの関係、ガーデニングデザインまでを学ぶ事ができます。資格を取るには、グリーンアドバイザー認定講習を受け、その後に実施される試験に合格する必要があります。また、日本家庭園芸普及協会に登録する事が義務づけられています。

まとめ

ガーデニングや園芸の資格をランキング形式でまとめてみましたが、いかがでしたか?
資格を取ることで、園芸関係の会社への就職にも役立ちますし、自分で園芸教室を開く道も生まれます。もちろん、習得した専門知識を活かして、家のお庭やベランダをプロレベルにリニューアルしても楽しそうですよね。興味を持った人は、検討してみて下さい!
ガーデニング  ガーデニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です