WEBサイト制作に特化したプログラミング言語!PHPについて

shikakusyutoku

SHARE

WEBサイト制作に特化したプログラミング言語!PHPについて

PHP

PHPはWEBサイト制作に特化したプログラミング言語です。インターネットが普及し、それに伴いWEBサイトも多く制作されるようになりました。そのためWEBサイト制作のプログラムを行う人材も求められています。

PHP 難易度・就職・仕事の内容・年収など

PHPは、プログラミング言語の一種です。プログラミング言語は習得するまでに時間が掛かりますし、様々な応用もあるため、難易度としては少し高いのではないかと思います。

PHPを習得しての就職は、WEBサイト制作会社への就職がほとんどです。そこでの業務内容は、WEBサイト制作に関わるプログラムとなります。プログラムによって正常に動くかが決まりますし、使いやすさなども変わってきます。WEBサイトの基盤の部分を作り上げる、非常に重要な仕事です。

このような仕事の場合の年収として、平均すると400万円ほどになります。しかしスキルの高さや、勤める企業により年収は大幅に変わります。

PHP 受験資格・試験内容・合格基準など

PHPに関する資格には、PHP技術者認定試験があります。PHP技術者認定試験は初級と上級に分かれています。

受験資格は初級と上級ともに設けられていませんので、誰でも受験することが可能です。

初級の試験内容はテキストと数の操作や判定と繰り返し、配列の操作、関数、クラスとオブジェクトといったPHPの基本的な知識が問われる問題が出題されます。合格率は約70%ほどなので、比較的簡単です。

上級の試験内容は、SPLや日付クラス、クロージャーやリフレクション、PDOとネイティブモジュールの違いといった、より実践的で専門的な問題が出題されます。上級の合格率は約10%ほどで、難易度は初級に比べると非常に高くなります。

合格基準は、初級、上級ともに70%以上の得点で合格となります

PHP 通信講座ランキング

1位 日本プログラミングスクール PHPマスターセット

日本プログラミングスクールのPHPマスターセットは、PHPについての充実した内容を学ぶことができます。通信講座ですが、疑問を感じたらすぐに質問することができたり、月3回までの通学もできるため、通常の通信講座よりしっかりと学習できます。

2位 デジハリ・オンラインスクール PHP講座

デジハリ・オンラインスクールのPHP講座は、PHPの基礎から実践的な部分までしっかりと学ぶことができます。まず基礎をしっかりと学んだあと、アンケートフォームや評価機能を作成しながら、実践的な知識を身につけていきます。

3位 デジハリ・オンラインスクール WEBプログラミング「お得パック」

デジハリ・オンラインスクールのWEBプログラミング「お得パック」は、PHPだけでなく、JavaScriptや HTML5も学ぶことができます。様々なプログラミング言語を学びたい人にはおすすめです。

4位 日本プログラミングスクール 年間パスポート

日本プログラミングスクールの年間パスポートは、日本プログラミングスクールのJavaやC言語、VBやPHPといった講座が1年間受講し放題のプランです。多くのプログラミング言語を集中して学びたい場合におすすめです。

まとめ

今回紹介したPHP技術者認定試験は、PHPの知識やスキルを証明することができる資格です。

PHPはWEBサイトの制作に特化したプログラミング言語であり、プログラミング言語の中では比較的扱いやすいものです。そのため、WEBサイト制作に携わりたいと考えている人や、プログラミングを始めてみようという人には、おすすめの資格です。転職をする際にも非常に評価されますと思います。

仕事面でも、目立つ部分を作成するわけではありませんが、プログラムがしっかりとしていないと、WEBサイト自体が動かないということにもなります。WEBサイト制作を影から支える仕事なので、非常にやりがいある仕事だと思います。

プログラミング言語は習得するまでに時間がかかるものです。しかし、その苦労に見合うやりがいを感じる事ができるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です