水彩資格人気ランキング

水彩画と言えば小学校や中学校で一度は経験したことがあるのではないでしょうか?私は小学校と中学校で写生会があり秋の風景を水彩画で書きました。

水彩画の魅力は、何と言ってもぼかしやにじみなどさまざまな表現技法が思いのままというところです。桜の花の色のような淡い色合いや新緑の季節の木々の緑の深い色合いなど自由自在に表現することが出来ます。

直接見て書いた景色や感動が自分で書くことによって深く記憶にも絵としても残る所も水彩画の魅力の一つではないでしょうか。

最近では、大人から子供まで趣味として人気です。水彩画を書くためにいろいろな場所や遠出をしてみたりして、あまり出歩かなかったのが方が水彩画のおかげで行動的になったそうです。

どの季節でも時間も天候も関係なく出来る趣味ということでも人気が広がっています。

たくさんの人に愛される水彩画ですが、趣味としてではなく仕事として本格的に水彩画を始めたいという方も増えています。

そんな方々のために、ランキング形式で水彩資格を紹介しようと思います。

1位 水彩アーティスト

水彩アーティストの資格は、水彩の関しての基礎知識や技法、構図に関する知識を持っていることを認められる資格になっています。

どのような知識かというと、水彩での紙の選び方や筆の使い方、絵の具の使い方、水彩画で使う道具の知識など水彩に関するたくさんの知識です。

仕事としては、水彩画教室を自宅で開いたり、カルチャースクールで水彩の講師として活躍したり出来ます。

この資格は、水彩のプロとしての技術が身に付いたことの証にもなるので、個人的に水彩アーティストとして活動するときにも信用が得られる資格です。

水彩アーティストの資格は、日本デザインプランナー協会が行っている水彩アーティスト資格試験に合格することで習得出来る資格になっています。

受験をするための資格は特になく、インターネットからの申し込みと自宅で受けることが出来る試験のおかげで無駄な時間を使うことはありません。合格基準としては、70%以上で合格となります。

水彩アーティスト資格試験ですが、もちろん独学で挑むことも可能です。ですが私は、諒設計アーキテクトラーニングが行っている通信講座の水彩アーティスト講座を受講することをお勧めします。

この講座は基礎からプロの技術まで幅広く水彩画の知識と技術を学ぶことが出来ます。しかし、通信講座なのにどうやって技術まで学ぶのかと思いますよね?

そこは、たくさんの技法をテキストに沿って実際に書きながら覚えることが出来るので心配ありません。しかも、専門知識がない初心者でも最終的にはかなりの技術が身に付くので、興味がある方や自分の絵をレベルアップさせたい方にもおすすめ出来ます。

講座を始めたころと終わった頃の自分の絵を見比べてかなりびっくりすると思います。この講座を受講すれば水彩アーティスト資格試験もばっちりです。

自分の好きをさらにレベルアップさせてくれる水彩アーティスト資格は、人気1位だけあってかなり魅力的な資格になっていると思います。

2位 水彩画インストラクター

水彩画インストラクターは、水彩画の基本的な書き方や応用テクニックなどの知識や技術などを持っていることを認められる資格になっています。

具体的には、人物・風景の書き方や静物の書き方、陰影技法、水・光技法、道具ごとの使用方法、色作りやデッサンの上達方法などたくさんの知識を認められる資格です。

自分自身のテクニックはもちろんですが、人に教えることが出来る知識も数多く持っているので、水彩画教室を開いたり個人的に人に教えるなどに向いている資格です。

水彩画インストラクター資格を取ることで、今まで我流で水彩画を描いていた方も基本的な水彩画の技術と知識を覚えられたことになるので、自信を持って水彩画を書くことが出来るようになるでしょう。

水彩画インストラクター資格を習得するためには、日本インストラクター技術協会が行っている水彩画インストラクター資格試験に合格することで習得することが出来る資格です。

試験を受けるための資格は特になくインターネットで申し込んで、自宅で試験を受けることが出来るのであまり家を空けられない主婦の方や仕事が忙しくて時間が取りづらい方におすすめす出来ます。合格基準は70%以上となっています。

水彩画インストラクター資格もおすすめの通信講座が存在しています。こちらの通信講座も1位の水彩アーティスト資格と一緒で、諒設計アーキテクトラーニングが行っている水彩画インストラクター講座を受けることで水彩画インストラクター資格試験の対策になります。

初心者でも解かり易いテキストをこなしていくだけで、どんどん水彩画インストラクターに必要な知識と技術が身に付き最終的には水彩画がかなり上達して、さらに水彩画インストラクター資格試験も合格することが出来る実力が身に付きます。

人に教えるのが好き、自分自身もレベルアップしたいという方に向いている資格ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です