Illustratorクリエイター能力試験

shikakusyutoku

SHARE

Illustratorクリエイター能力試験

Illustratorクリエイターとは、その名のとおりIllustratorを使ったあらゆるデザイン(ロゴデザイン・アイコンデザイン・キャラクターデザイン・背景デザイン・シンボルデザインなどなど)を行う者の事を言い、Illustratorクリエイター能力試験に関してはその技術と能力を明確にする検定となります。Illustratorは誰でも使えますので、趣味でいじりながら操作を覚えたという方も多い身近なソフト。ですが検定に於いては描写技術は基礎とされ、主にコンテンツ作成能力やそのベースとなるドキュメントデザイン。依頼どおりのテーマ・素材からコンテンツを1から作成する能力を問われます。そのほかにも文字の入力・誌面のレイアウト、データ入力など、様々な実務に関する出題が為されます。


■試験概要■

受験資格の制限はありません。エキスパートとスタンダードの2種類あって、累計63%とそれほど難しくはありません。検定は随時行われており、全国主要都市にて実施されています。検定に必要な学習内容としてはIllustratorおよびDTP、Webデザインに関する知識で、実技に於いてIllustratorの操作によるDTPファイルおよびWebデザインパーツ作成のスキルが必要です。エキスパートの受験料は8200円。スタンダードの受験料は7200円です。

■おすすめ スクール■

1位・・・アビバ Illustrator CC講座

通学制です。全国に校舎がありいずれも駅から近いので通いやすいのが特徴。受講期間は6ヶ月。学費・受講料は14万5152円。Illustrator操作に関するスキルを1から学ぶことが出来ます。作品制作も講師とともに行い、より実践に近い技術を目指します。

2位・・・ヒューマンアカデミー Webデザイナーコース

Illustrator含む各種ツール(PhotoShop・Dreamweaverの使い方に加え正しいレイアウトの仕方を学びます。)ある程度の操作技術が必要です。通学制。講師は全員現役のWebデザイナー。フリータイムの受講制で働きながらスキルアップが出来ます。

3位・・・Winスクール Illustrator CC+デザイン実践

初心者向けのCC講座より少し上級の技術も学べる、初心者からでも始められる通学制。受講期間は3ヶ月。受講料は10万8千円。全国主要都市にて開講。


まとめ

就職・転職に役立てようと取得する片が多いようです。現在就業中の企業の中で昇給の対象となるか否かは組織次第ですが、ハッキリとここでは「資格手当てがもらえます」とは言いにくい資格。合わせてDTPの資格ももっていてエンジニア領域の資格があれば昇給・手当ての発生もある可能性も。本当にIllustratorを使ったイラスト作成が好きで、副業としてクラウドソーシングでのデザイナーデビューをしたい!という方にもおすすめ。ロゴデザイン・シンボルマークデザイン・キャラクターデザインなどなど。ホームページ作成やWebデザインに精通もしているIllustrator操作。Illustratorクリエイター能力試験で得た知識は、きっと他業種でも活用のできる活きたスキルとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です