刺繍資格人気ランキング

刺繍と聞くとおばあちゃんやお母さんが頑張ってチクチクと刺繍してくれるというようなイメージが強いですよね。

しかし、今は若者の間でも刺繍が静かに人気になってきているんです。有名な俳優さんが自分で刺繍すたりするといったことが原因になっているのかもしれないですね。

イギリスは日本より早くすでに若い世代で刺繍人気が高まっているようです。自分の独自のかわいいキャラクターや芸術的なもの、個性を爆発させたものなど幅広く自分を表現する手段としても人気なようです。

そして、若者を取り入れることで全世代に人気が広がっている刺繍。今回はそんな刺繍について、ランキング方式で紹介していけたらと思います。

1位 刺繍アドバイザー

刺繍アドバイザーは刺繍に関する知識、例えばリボン刺繍やビーズ刺繍、ニードルポイントなどを深く理解していることを証明することが出来る資格です。

この資格は刺繍をライフワークにしている方、自分の刺繍をもう一段回上げてみたいと思っている方、自分の刺繍の腕試しをしたいという方が受けることが多い資格になっています。

実際にこの資格の勉強をすることによって確実に自分の刺繍のレベルアップに繋がるようです。

これだけ聞くと刺繍をしていた人だけしか取ることの出来ない難しいのかと思いますがそれは違います。この資格は基礎知識からの勉強も必要なので1から勉強したい方にもおすすめでこの資格を取ることを自分の成長の目安にするのもいいのではないかと思います。

この資格を取ることによって、カルチャースクールを開いて講師として活動したり、自分の交友関係を集めて刺繍サークルを作って楽しんだり、刺繍をきっかけに交友関係や人脈を作ることも可能になるのではないかと思います。

刺繍の腕のレベルアップやいつもの生活を充実してキラキラしたものに出来る資格になっています。

2位 刺繍クラフトインストラクター

刺繍クラフトインストラクターの資格というのは、刺繍に関する確かな技術を持っていることを証明するしかくです。具体的に言うと、フランス刺繍、クロスステッチなどさまざまな刺繍の技術を実践することが出来る他、構図や色などを自分で考えることが証明されるんです。

もちろん技術だけではなく布の選び方や刺繍の道具についても精通しているという証明にもなる総合的な刺繍の資格と言った感じですね。

仕事に関しても技術が高いということを証明する資格ですから、繊維や縫製関係の就職などにも高アピール出来る資格です。

就職関係以外でも、自分自身でカルチャースクールなどを開いて教えることも出来るレベルの資格なので、講師として働いたり、スクールを自分で開いて開業するのも選択肢の一つになるかもしれません。

とても実践的で自分の刺繍に関する技術をアピールすることが出来る資格ですね。

3位 戸塚刺しゅうの師範資格

戸塚刺しゅうの師範代資格は、刺繍界でも有名な戸塚刺しゅう協会が認定する刺繍資格になっています。

戸塚刺しゅう協会とは、昭和27年に初代会長に戸塚きくが創設したのがはじまりの刺繍普及に力を入れている全国規模で支部をさらに海外にまで支部を持っている大きな組織です。

戸塚刺しゅうがどんな刺繍かというと、ヨーロッパ刺繍を基礎に日本人の感性やさし方に合わせてアレンジしたものが戸塚刺しゅうです。

戸塚刺しゅうの師範資格は、戸塚刺しゅう協会にある初級、中級、上級を終了し師範会員になることで戸塚刺しゅうの先生になれる資格です。

初級、中級、上級と順に進んでいくことによって、確かな戸塚刺しゅうの基礎と技術が身に付く資格になっています。

戸塚刺しゅうの技術を学びたいかたと、戸塚刺しゅうの先生になりたい方におすすめの資格になっています。

4位 日本手芸普及協会の刺繍師範資格

日本手芸普及協会の刺繍師範資格は、日本手芸普及協会が認める刺繍師範資格です。区限刺しゅう、白糸刺しゅう、ステッチ100技法など日本手芸普及協会が定めるどの分野の刺繍も指導することが出来るという最高位の資格になっています。

日本手芸普及協会とは、前身のヴォーク手芸コンサルタント協会が、平成24年に内閣総理大臣によって公益財団法人として認められて現在の日本手芸普及協会になりました。

聖騎士名称は、公益財団法人日本手芸普及協会で現在の代表理事は瀨戸信昭となっています。

日本手芸普及協会の刺繍師範資格は、日本手芸普及協会の定める刺繍部門で白糸、ステッチ、区限それぞれの本科、高等科、講師科、指導科をそれぞれ修めて、さらに師範養成講座と指導者のためのアドバンスプログラムを修めてた方に認められる資格です。

この資格は一般の方に教えるというよりは、一般の方に教える講師の方に教えるような立場の資格になっていて、まさに日本手芸協会の刺繍部門のトップ資格ということになりますね。

日本手芸協会はとても大きく有名な組織なので、ブランド力も強く、さらに高い技術を持っていることの証明にもなるので、カルチャースクールを開く際でもなかなかの集客力に繋がる資格になっています。

自宅な教室などで、教える仕事を主戦力にしていきたい方におすすめの資格ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です