焼酎資格人気ランキング

“焼酎”ときくと、下町のナポレオンいいちこなどをおじさんが飲んでいるなんていうイメージが強くあるかとおもいますが、蒸留酒なのでカロリーが低く、いろいろなブランド焼酎がでてきているので、若いOLさんたちにも人気が出てきているのはご存知でしたか。

飲み方も、チューハイや凍らせた果物・絞った果汁と合わせたものから、芋・麦・米・そばなどの原料本来を楽しむロック、水割り、お湯割などさまざま。その日の気分によって、原材料の種類の違い焼酎を選んだり、飲み方を変えられるのがいいですよね。

酒屋さんだけでなく、スーパーやコンビニなどでも、誰でも手軽に手に入れられる“焼酎”。しかし、種類や銘柄の数が多いからこそ蔵元の方がどんなこだわりをもって、どこに注力をして作った焼酎なのかを理解できたり、どんな割り方・飲み方が最適なのかがわかったりと“焼酎”へ深くかかわることで、よりおいしく飲んだり、家族や人にふるまったりすることができるのでは。

そんな知識理解などに役立ってくるのが“焼酎資格”です。お仕事で飲食関係をされている、これから目指していきたい方にはプラスとなる資格ですよね。そして、持っているだけで、これからのお酒の席で役に立つかも。今回はランキングの形式で、どんな資格があるのかを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位 焼酎セレクトマイスター

「焼酎の歴史や製造方法、原材料の芋、米、麦、蕎麦、胡麻、シソなどに関する正しい知識を有している方に認定される」資格。各土地の気候や風土、文化に合わせた“焼酎”作りの手法の違いや特徴に関する知識をしっかりと理解していること、味や特徴、飲む人の好みに合わせた、水割り、お湯割り、ロック、ソーダ割りなどの飲み方に関して正しい知識を有していることが取得には必要となります。

もちろん受験資格はないので、焼酎を愛する方・お酒が大好きな方などだれでも受験が可能ですよ。また、在宅で試験を受けることができるので、飲食店などの勤務時間がばらばらで時間の確保がむずかしい方や、自営業などで講習や受験のためにどこかへ行くということがなかなかむずかしい方でもご自身のペースで受験が可能なのも魅力。費用も10,000円と気軽に受けることができるのもいいですよね。

2位 焼酎セレクトアドバイザー

「特徴や製法などに関する知識だけでなく、選定方法、飲み方、グラスの選び方、焼酎に合わせた料理の選び方など様々な知識を有し、かつアドバイスできる知識を習得した方に認定される」資格。“焼酎”を楽しむためのおもてなしや雰囲気の作り方、“焼酎”を使ったオリジナルの酎ハイなどを作る知識を有している必要がありますので、資格取得後は、お酒を提供する場でのお仕事はもちろん、日常の晩酌に焼酎を取り入れて楽しむことも叶えられますよ。

こちらも費用は10,000円で、2か月に1度、偶数付きに試験が開催されているので、年に1度しかない試験と違って、自分のペースで勉強の期間と試験日を決めることができるのがとてもいいですよね。忙しい方でも、マイペースな方でもいつでも始められる資格です。

3位 焼酎唎酒師

「飲食店だけでなく、販売店でもお客様にピッタリの焼酎を提案し、どのように飲むとより美味しいかなど、コーディネートやアドバイスができ、料理との組み合わせを提案したり、適した酒器を選ぶなど焼酎のプロ」をあらわす資格。もちろん、プライベートでも日々の食卓やギフト選びにも活かすことが可能。食実用性の高さが売りなので、より本格的に学びたい方・お仕事に生かしたい方におすすめ。

3ヵ月間かけて全6回の添削問題を提出する通信コース(試験はなし)、全講義を希望会場で受講できる会場受講コース、全講義を自宅にてDVDで学習する在宅受講コースから選んで学ぶことができ、試験は第1~4回に分けてそれぞれ40~75分での受験。満20歳以上の方は受験が可能です。

4位 焼酎検定

「焼酎の魅力を消費者の方へ知って頂く機会を広く提供し、消費者が焼酎をもっと楽しんでいただくことを目的にした」資格。

20歳以上であれば、職業、学歴、性別を問わず、誰でも受験でき、3級・2級・準1級・1級と段階を踏んで取得していくので、こつこつと知識を増やす勉強法が向いている方におすすめ。受験資格を満す(例:3級をもっていないと2級は受けられない)場合は各受験級とも併願が可能。検定料は3,650円~5,250円。

5位 焼酎きき酒師

「飲み手の好みやご要望を察知し、焼酎とその楽しみ方を提供出来るプロフェッショナル」をあらわす資格。”焼酎”と酒類全般・食品・サービス基礎知識力とテイスティング力が身についていることを証明します。

通信(試験なし)・会場・在宅のご自身に合った方法で受験と受講をすることができ、試験は第1~4回に分けてそれぞれ40~75分での受験。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です