健康ウォーキングアドバイザー認定試験の口コミ評判

ウォーキング

SHARE

健康ウォーキングアドバイザー認定試験の口コミ評判

テレビでも雑誌でも、そこらを歩く人の話題でも、健康志向という単語が飛び交っています。
現代はストレス社会や高齢化社会と、健康に関する関心が集まってきているのは実感としてありますね。
テレビのコマーシャルでも健康器具やダイエット、肉体改造のものが多くなってきた気もします。

健康を求めるうえで出される課題はやはり運動です。
ですが、日中働いている人などは日常生活において運動をしている暇も体力もない…なんて人が大半です。
かといって休みの日は家でゆっくりしていたいし、運動で疲れたくない!もっともな意見です。

でも、誰でも毎日欠かさずこなしている運動がありますよね。そうです。「歩くこと」です。
一昔前にはメディアでウォーキングが非常に頻繁に取り上げられていましたが、今では既に健康法の一つ
として広く普及しています。これに特化した資格が健康ウォーキングアドバイザー認定試験です。

歩き方の先生

健康のために歩くと言っても、ただ歩くだけではさほど効果がありません。
もちろん歩かないよりかは歩く方がいいのは当たり前ですが、”歩き方”を少し意識するだけで目に見えて
ウォーキングの効果を上げることができますが、反面効果を下げてしまう歩き方もあります。
ダメな一例を上げると、「ハンドポケットをしたまま歩く」ですとか、「手に何か持って歩く」といった事は、
正常な歩き方よりも運動量が激減して、効果を著しく下げてしまうんです。

俗に言う有酸素運動をするための歩き方の注意点ですが、ダイエットに効果的だということで有名ですね。
年齢や性別を問わず悩みの種であるダイエットにも繋がるということで、人材の需要が一定以上あります。

他にも腕を一定以上振って歩くと効果的ですとか、出来るだけ大きな歩幅で歩くですとか、歩き方一つとってもかなり色々な要素が絡んできますので、何が正しいのか取捨選択が難しいといった声も聞きます。

このような些細な事でも運動の効率を落としてしまうのは、勿体無い事ですよね。
それを避ける為に今、健康ウォーキングアドバイザー認定試験が口コミで評判になっているんです。

健康ウォーキングアドバイザー認定試験の概要

主催団体:日本生活環境支援協会
受験資格:無し

歩き方の先生とも言える健康ウォーキングアドバイザーですが、体育系の大学や専門学校でで学んでいる
必要がないのが特徴ですね。必要な知識さえあれば誰でも受験が可能で、資格取得ができます。
口コミでの評判を見ていると、球技等のスポーツインストラクターの方や、健康に関心の高い60歳以上の方、主婦の方まで幅広い年齢層の方が取得しているようです。

資格の取得後はもちろん講師として活躍できますので、自宅でプチ開業をする方もいらっしゃるようです。
冒頭で触れたように健康志向に対する関心は年々上昇してきていますので、これからもこういった専門的な
知識を有する人材の需要は増していくと思われます。

主催団体の日本生活環境支援協会は、このほかにも生活に密着した資格を多数取り扱っています。

ウォーキングに関して詳しい人、というとなかなか稀有な人材ですので、市場に自分を売り出す際には
健康ウォーキングアドバイザー認定試験の受験はうってつけですね。これからの健康を考える方にも
オススメの資格です。
ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です