野菜資格人気ランキング

野菜

野菜資格は野菜の種類やそのレシピも同時に学んでいくことができます。普段の野菜を余すことなく食することが出来るようになるため、エコライフに通ずるものがあり、効率的活健康的な生活を送ることが可能となります。

1位:オーガニック野菜ソムリエ

オーガニック野菜ソムリエは、農薬や肥料などを使わず、できるだけ自然に育てられたオーガニック野菜を料理で生かすことのできる技術と知識を持った方を認定する資格です。オーガニック野菜の基本的な特徴および、それぞれの素材が引き立つ料理の仕方に関するスキルはとても汎用性のあるものであり、大変飲食業界では重宝されるものです。

また、余計な物質を使って育てられていない為に、身体に負担のかからない安全で効果的な調理法を身につけることが可能です。また実際のレシピや調理スキルのほかにもオーガニック野菜の意義や歴史といったものに関しても学ぶことが出来るため、深くオーガニック野菜を理解することが出来ます。

試験は定期的に開催されている資格取得のための講座に参加することで可能です。講座は講義と実習に分かれており、講義ではオーガニック野菜の意義や料理の基礎などを座学で習得します。

実際の実習では講師と一緒に調理を実施して、オーガニック野菜の効果的な調理法を学んでいくことが可能です。講座の終了時には認定者として資格が授与されます。認定後は他の認定者と一緒に自分自身で講座を持ち、オーガニック野菜のすばらしさを伝えていくことが可能です。

2位:健康野菜の育て方インストラクター

健康野菜の育て方インストラクターは、季節の野菜に関する知識やその調理法などに対し、深い知識と技術を習得している人を認定する資格です。白菜、大根、水菜といった緑黄色野菜や、パセリ、ニラなどの薬味に相当するものまで、幅広く野菜の知識を得ることができます。

また、欠く野菜に含まれる栄養素をそれぞれ勉強し、その組み合わせで健康的な生活が送れるレシピも提供しており、実践的な知識を習得できます。昨今温室栽培などにより一年中さまざまな野菜を食べられるようになりましたが、自然の旬を意識した野菜はやはりおいしく、栄養価も高いことが知られており、こうした知識の専門家はかなり重宝されています。

試験は2ヶ月に1回開催される非常に頻度の高いものであるため、試験日をうまく合わせやすいのが特徴です。インターネットで申し込み、在宅で受けられるため、リラックスした状態で望むことが出来ます。試験合格後はインストラクターとして実際に料理教室などで季節の野菜を使った料理をレクチャーすることが出来るほか、一般家庭においても子供や家族に栄養価の高い食事を提供できるようになるなど、大変メリットのある資格です。

3位:野菜ソムリエ

野菜ソムリエは、普段私たちが食している野菜の鮮度を目利きする能力、そして、個々の野菜が持つ栄養価や調理法など、野菜に関する効果的な知識を有する方を認定するものです。この資格は生産者と消費者の賭けはしになる野菜の専門家を育成することを念頭に、経験則によらないさまざまな実践的な野菜の知識を習得することが出来ます。その幅広い知識は家族や子供だけでなく、飲食業やお店においても十分に生かすことが出来るため、かなり汎用性が高いものです。

試験は協会が主催する講座を受講することが必須となっています。通学と通信の両方があり、通学講座では講師と実際の野菜を食べ比べることでその知識を習得することができます。もちろん通学スタイルであっても充実したテキストをはじめとするカリキュラムにより、十分なスキルを身につけることが可能です。最後に修了試験に申し込み、そこで合格することができればはれて資格認定となります。

修了試験はなんと毎週各地で実施されていますから、どなたでもうまく都合をつけることが可能です。取得後は、より実践的な野菜ソムリエプロコースを受験する方もいる一方、習得した知識をつかって、飲食業やお店で実際にそのスキルを生かしてキャリアアップする方、また野菜のおいしさ、楽しさを伝えるべく講師活動に転じる方もいらっしゃいます。

4位:野菜コーディネーター

野菜コーディネーターは、野菜のおいしさや栄養を引き出す知識を認定するものです。この資格では、野菜が好きでもっとおいしく食べたい方や、健康・美容に興味のある方など幅広く野菜を通しての知識を深めたい方を対象としています。内容は、美容と健康に効果的な野菜の摂り方、その野菜が含む栄養素を学習することができます。

この資格は通信講座となっており、会場が決められているわけではないので、どなたでも自宅で学習を進めていくことが出来ます。充実した章立てのあるテキストのほか、DVDも付属しており、実際に映像で視覚的に知識を習得できる優れものです。講座が修了すると自動的に資格を取得することが可能となります。

資格取得後はコーディネーターとして、消費者と生産者の架け橋となるべく、さまざまな講演や活動に従事することができるようになるため、キャリアアップとしても非常に恵まれた環境を手に入れることができます。

5位:ベジタブル&フルーツアドバイザー資格

ベジタブル&フルーツアドバイザーは、野菜の品目、品種、旬、栄養、保存方法といった、個々の野菜に関する詳しい知識を学び、実際に調理法やその生かし方を学ぶことで、充実した食生活へとつなげることのできる人材を育成する資格です。非常に細かい知識をつけることができるので、この資格をベースにさまざまな野菜に関係する仕事に従事することも夢ではありません。

また、野菜だけでなく野菜に関連のあるフルーツに関しても青果というカテゴリで一緒に学んでいくことが出来るため、大変実用的な知識を身につけることが出来ます。資格は講座形式となっており、テキストや分かりやすいDVDでの勉強が中心となります。最後にカリキュラムを修了するとテストがありますが、全体の70%を取得すればよく、自分のペースで受講することができるので大変便利です。

資格取得後は、ベジタブル&フルーツアドバイザーとしてさまざまな料理を提供する仕事、また料理を教える仕事に就くことはもちろんのこと、実際に野菜の専門家として、講演などをすることも出来るため、幅広い未来を手に入れることが出来ます。
オーガニック野菜資格 オーガニック野菜資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です