野菜パティシエ口コミ評判

ベジスイーツ資格

野菜で作るスイーツが話題になっているのをご存知でしたか?
野菜でスイーツというだけでかなり期待や可能性を感じる言葉ですよね。
スイーツは食べたいけどお肌や体重を気にするとそんなにたくさん食べれない。
最近では女性のみならず男性だけでもスイーツ店に行く風潮がありますので、もはや女性だけの
悩みではなく、男女共に言える共通の悩みとも言えます。

そんな中で野菜で作られたケーキやお菓子で健康的にスイーツを楽しんでしまおう、というある意味
とても欲張りなジャンルが野菜スイーツ、ベジスイーツです。

ベジスイーツの需要の高まりと、それに関連した野菜パティシエの口コミ評判をご紹介します。

ベジスイーツの特徴

ベジスイーツではメインとなる野菜が特徴になるのは勿論、小麦粉や砂糖を自然派由来のものに
置き換えて調理する事も隠れた大きな特徴となっています。
大豆粉やおからを使用する事もあるのですが、この大豆粉とおからは非常に優秀な食材です。

まず大豆粉ですが、近年で話題によくあがる糖質オフに非常に効果的と言われています。
糖質が小麦粉を100とした場合に大豆粉は17程度しか含まれていないうえ、鉄分を主として栄養
価が非常に高い点など健康に対するプラス作用の枚挙に暇がありません。

そしておから。昨今ではあまり見かけなくなってきましたが、和食屋等の小鉢等に佇んでいますね。
そもそもおからも大豆由来のもので、豆乳を絞った後の大豆の搾りかすが、おからそのものです。
搾りかすと言うとイメージが悪いですが、大豆の搾りかすとなれば話は別です。
栄養の神様とも言える大豆が大本ですから、おからの栄養価も非常に優れています。

含まれている脂肪分の50%はリノール酸と呼ばれるもので、これは不飽和脂肪酸の一種です。
不飽和脂肪酸は脳神経の発達や記憶力に効果があるため、非常に有用な栄養価ですね。

また、砂糖を抑えた分の甘味をラカントと呼ばれる自然派甘味料に置き換えています。
ラカントの原料はラカンカ(羅漢果)という実で、乾燥させて粉末状にしたものがそれにあたります。
ラカンカに含まれる特有の甘味成分のモグロシドが比較的新しく発見されたもののため、
まだ一般的には普及されていなく、これから注目を浴びていくであろう要素になっています。

ラカンカは基本的に中国が原産地で、現地では「神果」と称される程の効能を持つとされています。
お茶として健康食品になっていたり、エキスを抽出したりと健康の逸話に事欠きません。

野菜パティシエ

さて、上述のようなベジスイーツの制作に役立つのが野菜パティシエの資格です。
主催団体は日本インストラクター協会で、様々な指導員となるべく努力する方に向けた認定試験を
各種取り扱っている団体となります。中でも野菜パティシエの資格は昨今の健康志向の煽りを受け、
口コミでも評判になっており、受験者が増加しているようです。
受験に必要な条件等は一切不問となっており、取ろうと思えば誰でも取れる点がメリットです。

さて、今注目のベジスイーツの話題でしたが、話題の加熱に合わせて野菜パティシエの資格取得も
チャレンジを考えてみてくださいね。今後の需要に絶対役に立つ資格ですよ。
ベジスイーツ  ベジスイーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です