表やグラフを簡単作成!Excelについて

shikakusyutoku

SHARE

表やグラフを簡単作成!Excelについて

Excel

Excelはマイクロソフトから発売されているソフトで、表やグラフなどを簡単に作成したり計算を簡単に行ったりする表計算ソフトです。学校や家庭でも利用されることが多く、企業では事務作業などで常識的に利用されます。そのため、特に事務員として企業に勤める人は習得しておきたいソフトです。

Excel 難易度・就職・仕事の内容・年収など

Excelは学校などでも学習しますし、パソコンに標準搭載されている場合もあるため、多くの人が触れたことがあるかと思います。そのため、Excelの利用に対する難易度はそれほど高くはありません。ですがExcelには作業を便利にする様々な機能が搭載されており、それらの機能を使いこなすにはすこし時間がかかると思います。

ですがExcelを使いこなせれば、様々な企業への就職に有利になります。特に事務員として入社する場合には、優遇されるのではないでしょうか。

事務員として入社した場合、企業に必要な表やグラフといった資料作成が主な仕事内容になります。

事務員として入社した場合の年収は、平均すると300万円ほどになります。

Excel 受験資格・試験内容・合格基準など

Excelに関する資格にマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)があります。MOSはマイクロソフトオフィスのソフトの操作スキルを証明することができる資格で、Excelを始め、WordやPowerPointといったソフトの試験が行われます。WordとExcelは、試験のレベルが一般と上級に分けられています。

Excelの一般の試験内容は、数式や基本的な関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成などの基本的な知識が問われます。

そして上級の試験内容は、データ分析や条件付き書式、マクロの作成・編集といった応用的な知識が問われます。

Excel 通信講座ランキング

1位 資格の学校TAC MOS2013「Excel試験対策コース」

資格の学校TACのMOS2013「Excel試験対策コース」は、MOS2013のExcelの一般レベルの試験の合格を目指すことができる講座です。Excelを使う上で必要な知識のほかに、試験合格に必要なポイントもしっかりと学ぶことができます。

2位 資格の学校TAC 自宅でマスターExcel2013

資格の学校TACの自宅でマスターExcel2013は、Excelの基本から中級程度のスキルを身につけることができる講座です。仕事で使える実践的なスキルが学べるので、仕事で使いたいという人におすすめです。

3位 資格の学校TAC 自宅でマスターExcel2013 VBA基礎

資格の学校TACの自宅でマスターExcel2013 VBA基礎は、操作の効率化ができるExcel VBAを学ぶことができます。マクロの作成などの基本的な知識を学習できます。

4位 資格の学校TAC 自宅でマスターExcel2013 VBA活用

資格の学校TACの自宅でマスターExcel2013 VBA活用は、Excel VBAの応用的なスキルが身に付く講座です。VBAでプログラムを作成し、作業を更に効率化することができます。

5位 一般財団法人 実務教育研究所 Excelによる多変量解析実務講座

一般財団法人 実務教育研究所のExcelによる多変量解析実務講座は、データ解析を行う方法を学ぶことができる講座です。複雑なデータ解析が必要な職業の人などにおすすめの講座です。

まとめ

Excelは事務職として企業に入社した場合には必須とも言えるソフトの一つです。それほど幅広く活用されているソフトです。

表やグラフなどの資料作成のみを行う場合でも、自分のスキルを証明することが就職で有利になるため、就職活動前にMOSを取得しておくことをおすすめします。

また、Excelは自動計算やマクロといった様々な機能を使いこなすことで、作業を効率化できますし、プログラムなどを施すことで、より専門的で素早い使い方ができます。企業や職種によっては、そのようなExcelの専門的な使い方を求められる場合もあるかと思います。そのような場合には、VBAの講座やデータ解析の講座などを受講して、知識やスキルを深めていくといいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です