苔玉造りインストラクターの口コミ評判

盆栽

SHARE

苔玉造りインストラクターの口コミ評判

苔玉ってご存知ですか?
あまり馴染みのない言葉ですが、観葉植物に属するインテリアの一種なんです。

植物の根を土でその名の通り包み、更にその上から苔を貼り付けて固定したもので、鉢要らずです。
特徴的な見た目が魅力的で、器やお皿の上に苔玉を置くのが主流となっています。
元々は盆栽の技術を応用して作られるものなんですが、苔玉自体は2000年代に入ってから流行、
発信されてきた比較的新しめの趣味なんです。

さて、今徐々に口コミで評判になってきている苔玉。
そんな苔玉造りインストラクターの資格と、苔玉について今回はご紹介します。

苔玉の魅力

通常の盆栽はどうしても高値のイメージが強く、またお年寄りのイメージが根強いですね。
苔玉はそういったマイナスのネームバリューがない状態ですので、観葉植物として今注目です。

苔玉の人気種としてはやはりモミジです。
最近ではどこに紅葉を見に行っても人だらけですよね。しかも折角行ったのに見頃を外してしまったり、
休日にわざわざ遠出をした結果がそれだとがっくりきてしまいます。
そこで自宅の小さなスペースで紅葉が楽しめるということで、爆発的な人気を誇ります。
お年寄りに人気かと思えばそうでもなく、若い世代にもこういった四季を感じさせるインテリアを部屋に
置く人が増えており、若い世代の流行を少し外すことによるハイセンスを演出できると話題です。

緑を主にした色合いや、何より特徴的な根の部分が球状なので来訪者の目を惹きます。
サイズによっては手乗りサイズもあるようで、そちらは若い女性にも人気だとか。
一昔前にマリモが流行していましたが、あれと似たような感じなんでしょうか。

また、海外でも苔玉は評判になっています。
スウェーデンの女性が独創的な苔玉を作ると話題になりましたが、こちらは天井から吊るされた苔玉
を作成されています。植物も非常に多様な種類があり、シダ植物の苔玉まで作成しているようです。
この方は制作した苔玉を販売もしているようですので、苔玉の広がりを実感できますね。

苔玉の素材

・ケト土、赤玉土、苔、、テグス糸

これらの素材を混ぜて球状の土にし、そこに植物を植え込み、苔を貼る形になります。
少し見慣れないものもありますが、全てホームセンターや100円ショップで手に入る素材なので、
これから始めようといった方にも揃えやすいのがメリットです。
また、ホームセンターでは既成品として苔玉が売っているところもありますので、便利ですね。

苔玉造りインストラクター認定試験

主催団体:日本インストラクター協会
受験資格:特になし
受験費用:10,000円
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価

さて、徐々に広がりつつある苔玉の世界いかがでしたでしょうか。
まだ国内で爆発的な広がりは得ていませんが、それ故にこれからが期待されるジャンルですね。
また、盆栽の延長線上にある趣味ですが、盆栽ほどマイナスイメージが無いのはメリットです。
最近ではこういった少し外した趣味が流行する傾向がありますので、今のうちに資格を取得しておく
のも手かもしれません。興味を惹かれた方は是非ともチャレンジしてみてくださいね。
盆栽盆栽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です