美容つぼマイスター認定試験口コミ評判

SHARE

美容つぼマイスター認定試験口コミ評判

パソコンなどのデスクワークやスマートフォン、または日々のストレスなど現代人は何かと疲れる事が多いですね。身体のいたるところにあるツボを押して疲れを癒すツボマッサージについての資格のひとつに日本生活環境支援協会の主催する『美容つぼマイスター』があります。今回はこの資格について受験する時の方法、情報などや関連する資格について紹介して行きます。

1.『美容つぼマイスター』について

『美容つぼマイスター』では、「足つぼ」「手つぼ」「耳つぼ」などのそれぞれのつぼの見つけ方や押し方についての基礎知識を十分に理解して「肌荒れ」「ダイエット」「デトックス」「不眠」などの解決に適したつぼマッサージが選択できる人を認定します。具体的な内容としては「つぼの歴史」「東洋医学」「経穴と反射区」などの知識が問われます。また知識のみならず実践的な施術の方法についても身に付ける必要があります。美容に興味のある方や美容をやってみたいという方におすすめの資格です。

2.『日本生活環境支援協会』とは?

日本生活環境支援協会とは、生活の中で培われる能力や知識を証明する資格を発行する資格団体です。例えば、家の整理整頓…主に収納についての知識を認定する『収納マイスター』や家の掃除について精通した人を認定する『ハウスクリーニングアドバイザー』があります。このような生活に根付いたスキルについての資格を認定していっているという訳ですね。あなたも『自信がある!』という分野の資格を目指してみませんか?

3.関連する資格

『美容つぼマイスター』と同じくマッサージ関係の資格としては日本インストラクター協会の『健康リフレクソロジーインストラクター』があります。こちらも取得すればマッサージについてより幅広い知識や能力が発揮されそうです。

また、マッサージと併せて身に付けておくと効果的な資格について紹介して行きますね。まずは日本アロマメディカル心理セラピー協会の『アロマヒーリングセラピスト』と日本インストラクター協会の『アロマライフインストラクター』です。この2つの資格は心を癒すアロマについての知識を身に付けた人を認定する資格です。マッサージを施術する上でアロマによるリラックス効果も得られれば効果は倍増すること違いないでしょう。

次は日本アロマメディカル心理セラピー協会の『メディカルハーブカウンセラー』と日本安全食料料理協会の『ハーブライフインストラクター』の2つです。これらの資格はハーブの癒しの効能についての知識を持ち合わせて活用できる人を認定する資格です。前述のアロマと同様にマッサージの施術前のリラックスに貢献してくれるでしょうね。

4.受験の方法

最後になりましたが『美容つぼマイスター』の受験について紹介して行きます。まずこの試験はつぼマッサージについての資格ですが、実務経験などは必要なく誰でも受験する事が可能です。受験料は消費税込みで10000円です。この受験料は申し込み後に送られてくる必要書類を受け取る際に代金引き換えで支払ってください。『美容つぼマイスター』の試験では特定の試験場は指定されておらず、受験者が家に居ながら試験に解答する『在宅受験』の形式を取っています。その為、試験場に通う必要がないというメリットがあります。これまで住んでいる地域の都合で大きな試験場へ通う事が出来なかった人でも安心ですね。また、他の受験者と同席する事もないのでリラックスして本来の実力を発揮して試験に臨む事が出来るのも特徴です。合格基準は70%以上の点数を取る事です。しっかりと勉強すればそう難しい基準でもないと思いますので悔いのないように準備しておきましょうね。合格後は協会ホームページから『資格認定証』を発行する事ができ、自身の能力を証明する手段として活用する事が出来ますよ。

今回は以上です。ここまで『美容つぼマイスター』について紹介しました。ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です