緑茶インストラクター口コミ評判

お茶

SHARE

緑茶インストラクター口コミ評判

ご飯と緑茶、甘味と緑茶など、どんな日本食にも合わせる事ができる緑茶ですが、緑茶にもいろんな種類があるのはご存知でしょうか?

当たり前のように飲んでいる緑茶ですが、淹れ方によって全く味わいが違う、奥の深い飲み物です。

緑茶インストラクターの口コミや評判はどのようなものなのか、どんな活躍を期待する事ができるのか詳しくご紹介します。

≪緑茶インストラクターとは?≫

JIA日本インストラクター協会によって認定されている資格の一つで、茶葉によっての美味しい淹れ方や、茶器の種類、各地の有名なお茶などの基本的な知識だけでなく、日本茶の歴史や茶道具の種類や知識、日本茶を使ったレシピなど、日本茶の1歩踏み込んだ知識を必要とする資格です。

そのため緑茶インストラクターの資格は、一般的な他の日本茶資格よりも緑茶そのものにフォーカスを当てた存在になっているという点が、何よりも大きな特徴として挙げられます。

お茶を淹れるだけでなく、食と関連させる知識を得ることで、人とは違った方向からも日本茶を広める事ができるのではないでしょうか。

≪緑茶インストラクターの口コミ評判≫

実際に緑茶インストラクターの口コミ評判を見ていきましょう。

・緑茶全般の知識を高める事ができた

・緑茶の魅力を理解することで、周りにもお勧めする事ができた

・資格取得後に講師としての場が多く活躍しやすかった

・試験の範囲は広いが覚える範囲が予め決められているのでわかりやすかった

日本茶の魅力を伝える資格とは違い、緑茶全般という幅広い知識を習得できることで、その後の活躍が大いに期待できるところがこの資格の最大の魅力であり、高評価に繋がっている部分かもしれません。

緑茶の種類は私たちが知ってる以上にずっと多く、覚えることはとても多いようですが、試験の範囲が予め決められているという部分も、資格を取得したい人にはおすすめな点だと思います。

≪緑茶インストラクターの仕事≫

お茶の講師に対する需要は非常に多く、最近では緑茶インストラクターとして活動されている方の中には20代、30代の方も増え、若い人でも楽しめるという人気の資格となっています。

SNSが主流の現代では、ネットで緑茶の幅広い知識を紹介して収を得ている方もいます。

その他にも自宅でスクールを開催したり、カルチャースクールなどの講師としても活躍している方もいて、幅広い働き方が期待できます。

趣味として始めたい方、お友達と楽しみたい方、講師として働きたい方、専門店をオープンしたい方など、様々な目的で始められるので、興味がある方は是非取得してみてがいかがでしょうか。

≪緑茶インストラクター認定試験日程と費用≫

JIA日本インストラクター協会の認定試験は、毎年偶数月で行われています。(2・4・6・8・10・12月)

インターネットから申し込む事ができますので、受験したい月の前月中に申し込み手続きをするようにしましょう。

受験料は10,000円で、受験方法は在宅受験ですので、自分のペースで落ち着いて受ける事ができます。

合格するには70%のラインが必要となりますので、テキストなどで「茶器の種類」「茶器に応じた正しい淹れ方」について、しっかりと押さえておくとよいでしょう。

≪まとめ≫

緑茶は海外の方からも人気となっていて、これからは日本だけでなく海外の方にも緑茶の魅力を伝えていく機会があるかもしれません。

海外の旅行客も増え、緑茶の専門店も出店される中で、やはり緑茶に特化した人材が必要となってきます。

緑茶について独学で学んでいる方はいらっしゃると思いますが、緑茶インストラクターとしての資格を保持している方は少なく、就職するにも出店するにも有利な資格となっています。

目に見える資格を保有することで何事もプラスに働くので、興味がある方は取得しておくといいかもしれません。

是非日本の緑茶の魅力をたくさんの人に広めていただきたいと思います。
日本茶・お茶  日本茶・お茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です