簡単に写真を加工できる!Adobe Photoshopについて

shikakusyutoku

SHARE

簡単に写真を加工できる!Adobe Photoshopについて

Adobe Photoshop

Adobe Photoshopは、主に写真の加工や合成、編集などに用いられるソフトです。デザイン関係の企業や、写真を多く取り扱う出版社などでも利用されているソフトです。

Adobe Photoshop 難易度・就職・仕事の内容・年収など

Adobe Photoshopは、企業だけでなく個人でも手軽に利用できるソフトなので、特に利用するのに資格が必要ではありません。しかし、企業で使用する場合や就職、転職のさいに利用する場合には、資格を持っておいた方が有利です。Adobe Photoshopの主な資格として、Photoshopクリエイター能力試験があります。合格率は約60%程なので、難易度としては比較的簡単です。

このPhotoshopクリエイター能力試験を取得しての就職は、主にデザイン関係の企業や出版社などになります。そこでの仕事内容は、写真や画像の加工、編集などです。近年、カメラの性能は高くなっており、非常にきれいな写真を撮ることができるようになりました。しかし、画像加工を施すことで、さらにきれいな写真に仕上げる事ができます。そのため、このような画像処理の人材も多く求められています。

画像処理を職業とした場合の年収は300万円から400万円ほどになります。

Adobe Photoshop 受験資格・試験内容・合格基準など

Adobe Photoshop の主な資格であるPhotoshopクリエイター能力試験ですが、受験資格は特に設けられておらず、年齢、学歴に関係なく受験することが可能です。ですので、学生の内に取得しておくのも良いかもしれません。

Photoshopクリエイター能力試験はスタンダードとエキスパートに分かれています。スタンダードは第1部の実技科目と第2部の実践科目に分かれており、第1部の実技科目では、Adobe Photoshopで画像ファイルを作成する問題が出題されます。ここで問われる操作は基本的なものです。そして第2部の実践科目では作品を作成することになります。

エキスパートは第1部の知識科目と実技科目、第2部の実践科目からなっています。第1部の知識科目の試験内容は、Adobe Photoshopや画像処理についての知識が問われる問題が出題されます。実技科目では、スタンダードと同様に画像ファイルの作成が問われますが、ここでの操作は少し難しいものも含まれます。そして、第2部の実践科目では、作品の作成が問われます。

合格規準はスタンダードとエキスパートで異なります。スタンダードは、実技問題の得点率65% 以上、実践問題の得点率70% 以上で合格となります。エキスパートは、知識問題、実技問題の得点率65% 以上、実践問題の得点率70% 以上で合格となります。

Adobe Photoshop 通信講座ランキング

1位 ヒューマンアカデミー Adobe Photoshop講座

ヒューマンアカデミーのAdobe Photoshop講座は、Adobe Photoshopの基本的な使い方から、使いこなすためのテクニックなどを、幅広く学習することができます。3枚のDVDでの学習は、段階的に学習できるようになっているため、自分のペースで学習することが可能です。

2位 デジハリ・オンラインスクール Illustrator・Photoshop講座

デジハリ・オンラインスクールのIllustrator・Photoshop講座は、約33時間にも及ぶ動画で学習することができます。動画なので、非常に分かりやすく学ぶことができ、初心者でも安心して学習できます。またPhotoshopだけでなくIllustratorについても学習できるのもポイント。

3位 デジハリ・オンラインスクール Webデザイナー講座 在宅・副業スタートプラン

デジハリ・オンラインスクールのWebデザイナー講座 在宅・副業スタートプランは、フリーランスのWebデザイナーとして働く事を目的とした通信講座です。そのため、Photoshopはもちろん、フリーランスとして働くために必要な知識やスキルも同時に学ぶことができます。

4位 デジハリ・オンラインスクール Webデザイナー講座 就転職・キャリアアッププラン

デジハリ・オンラインスクールのWebデザイナー講座 就転職・キャリアアッププランは、Webデザイナーとしてのスキルを高めることができる講座です。76時間に及ぶ実習動画での学習は、見て理解することができるため、効果的に学習することができます。またPhotoshopだけでなく、 IllustratorやDreamweaver、FlashといったWebデザイナーとして必要なソフトの操作も学ぶことができます。

5位 ヒューマンアカデミー Webクリエイター講座

ヒューマンアカデミーのWebクリエイター講座は、デザインや画像処理などだけでなく、Webサイトを作成するために必要なスキルを短期間で学ぶことができる講座です。さらなるスキルアップが期待できます。

まとめ

Adobe Photoshopは、デザイン関係の企業や出版会社などで多く使われるソフトですので、そのような企業への就職を考えている人には必須の資格といってもいいと思います。そして、Adobe Photoshop はWeb関係の企業でも利用する事が多いため、Web関係の企業への就職を考えている人にも、Photoshopクリエイター能力試験を取得しておいて損はないと思います。

また、Web関係の企業の場合には、Adobe Photoshopだけでなく様々なソフトの操作スキルの習得が必要になってきます。ですが、Photoshopクリエイター能力試験は受験資格が設けられておらず、難易度が低く比較的簡単に取得を目指すことができます。ですので、Web関係の企業への就職活動の始めの一歩として、早めの取得を目指すといいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です