筋トレインストラクター認定試験口コミ評判

SHARE

筋トレインストラクター認定試験口コミ評判

身体を鍛えていく事で重要な筋力トレーニングについての能力を認定する資格として日本インストラクター協会の『筋トレインストラクター』があります。今回はこの資格について受験の方法や問われる知識などを紹介して行きます!

1.筋トレについて

フィットネスジムやライザップ、最近では専門家の監修をつけてダイエットを成功させる番組が放送されるなど近頃はトレーニングやダイエットはいつでも人気ですね。計画的に筋力アップを図ったりダイエットをしていくにはきっちりとした知識とスケジュールを実行していく能力が問われます。これらを担うのがフィットネスジムやライザップなどに所属する専門のトレーナーです。『極端な食事制限』『運動後に油断して食べ過ぎてしまう』『思うように結果が出せずに挫折してしまう』『トレーニング中に怪我をしてしまう』など、素人ががむしゃらにやっていては危険です。ダイエットや筋トレに失敗してしまうだけでならまだ良いのですが、取り返しのつかない怪我・リバウンド・痩せにくい体質になってしまいかねません。出来れば専門家が在籍するしっかりとした施設に入会してスケジュールを組んでもらうのが一番確実なのですが、なかなかそこまでお金をかけれるものではないですよね。そうなるとプロには叶わないかもしれませんがやはり自分で正しい知識を身に付けていくしかありません。そこで『筋トレインストラクター』の資格が登場する訳ですね。この資格を取得できる程度の知識があればきっと筋トレやダイエットに活かすことが出来ると思いますよ!

2.受験の方法

それでは次に『筋トレインストラクター』を受験する方法について紹介して行きます。『筋トレインストラクター』の資格を手に入れるには日本インストラクター協会で主催される認定試験に合格する必要があります。合格基準は70パーセント以上の点数を取る事です。この点数はしっかりと勉強していればそう難しいレベルではないかと思います。試験当日についてですが、本試験では決まった試験場が指定されておらず各自の自宅に居ながら試験に解答する『在宅受験』の形式を取っています。在宅受験では住んでいる地域を制限する事がないので、これまで大きな試験場に通う事が出来なかった人でも問題なく試験を受ける事が出来ます。試験場ではよくある緊張も在宅受験では軽減されるので落ち着いて試験に臨む事が出来るのも本試験の特徴ですね。受験に必要な料金は消費税込みで10000円です。この受験料の支払いは問題用紙・解答用紙などの必要書類を郵送で受け取る際に代金引き換えで支払います。試験は年間を通して定期的に実施されているので、申し込む時期によっては試験を受けるのがだいぶ先になってしまうという事もなくやる気のあるうちに集中出来るので安心ですね。

3同時に取得すると良い資格

日本インストラクター協会を含む、各資格団体では『筋トレインストラクター』のような健康に関する資格が数多く存在します。その中で一緒に取得すると役立ちそうな資格を紹介したいと思います。

・『管理健康栄養インストラクター』:こちらも筋トレインストラクター同様に日本インストラクター協会の資格です。この資格は栄養素に関する知識を身に付けた人に対して認定される資格です。この資格があれば健康に対して食事からのアプローチが出来ますね。

・『歩き方インストラクター』:こちらも日本インストラクター協会の資格です。その名の通り正しい歩き方についての知識を身に付けている人に対して認定される資格です。きちんとした歩き方をするだけでも運動の効率がグンと変わってくるので侮れませんね。同様に歩き方の資格として、日本生活環境支援協会の『健康ウォーキングアドバイザー』の資格もあります。

・『美快眠セラピスト』:こちらは日本アロマメディカル心理セラピー協会の眠りに関する資格です。どんなに良い運動をしたり、良い食生活をしていても眠りの質が悪ければ良い結果を得られにくいです。それに睡眠不足では運動したり料理をする元気さえなくなってしまいかねません。まずはキチンと睡眠を取ることが肝心ですね。

今回は以上です。ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です