福祉心理カウンセラー認定試験の口コミ・評判

福祉資格

SHARE

福祉心理カウンセラー認定試験の口コミ・評判

ストレス社会という単語もここ数年ですっかり定着し、ストレスケアに対して個人レベルで意識する事が
非常に増えてきました。
ですが、個人でそういったストレスに対抗する術を確立している人は一体どれだけいるでしょうか?
多くはない、というのが実情ですよね。

そういった需要に応える為に、今ストレスケアのスペシャリストを求める企業が増えており、
それに対応した資格があるのをご存知でしたか?

日本アロマメディカル心理セラピー協会が行っている、
福祉心理カウンセラー認定試験が正にそれにあたります。

口コミでの評判がいい、こちらの資格についてご紹介していきます。

目に見える資格の強さ

私はこういう知識があります、と口頭だけで伝えるよりも、
私はこういう知識に対して資格を持っています、と伝える方が説得力が段違いに高まります。

資格は目に見えない知識の証拠として、強い効力を発揮します。
ましてやストレスや心理的な、目に見えない問題に対しては殊更です。

前述の通り、個人の抱えるストレスや不安は目に見えない問題で、それに対する専門的な知識
と資格を持つことは、相手に与える安心感の面でも非常に効果的な指標といえるでしょう。

福祉心理カウンセラーとは?

うつ病の患者数が徐々に増加しているのはメディアでも頻繁に取り上げられている問題です。
2002年には71.1万人ほどだった患者数が、2014年には111.6万人と、実に1.5倍にも増加して
いる事が厚生労働省の調査で発表されています。

これには現代社会の問題の一つに、人と人との関わりが昔と比べて薄くなってしまっている、
という事が要因の一つとしてあるとされています。困ったときに頼れる人がいない、相談できる
相手がいない、そういった人に対して、手を差し伸べられる人材が必要とされています。

これに対し、心理学やストレスとの向き合い方を学んだエキスパートとして
患者さんと向き合っていくのが福祉心理カウンセラーです。

福祉カウンセラー認定試験について

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
受験資格:特になし

受験資格に特に取り決めがない為、大学や専門学校で学んでいない方でも資格が取得できるのが大きな特
徴です。心理的な要因から発生する身体の異常・不調ですとか、ストレスの原因となるストレッサーに対する対処方法、カウンセリング等の知識が問われる資格となりますので、医院でプロのカウンセラーとして活躍されたい方には是非とも取得したい資格ですね。

福祉心理カウンセラー認定試験の口コミや評判

ストレスという個人レベルで抱える問題ということで、昨今では非常に関心が集まる分野の資格ですので、
需要に関しては事欠きません。各メディアでも心理カウンセラーとして出演する方が多いですよね。
ストレスの排除、心に対する向き合い方等、分かっていても専門的な知識を持った人から助言を受けたい
…そういった声が大きくなるにつれ、福祉心理カウンセラー認定試験も口コミで評判になっているようです。
試験自体は在宅での受験が可能ですので、そういった業界で活躍をしたいという方は、一度試験を受ける
事を検討してみてはいかがでしょうか。
福祉心理カウンセラー福祉心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です