焼酎セレクトアドバイザー口コミ評判

焼酎

SHARE

焼酎セレクトアドバイザー口コミ評判

アメリカでも焼酎をだすバーが出来たり、密かなブームになりつつある焼酎。

日本でももちろんファンはたくさんいますし、高級なものは数万円のものも珍しくありません。

そのような中で求められているのは、焼酎の知識を豊富にもつ専門家の存在です。

すでに焼酎の知識を持っている方なら、すぐにでも受験して資格を取得することができるのが、焼酎セレクトアドバイザーです。

この資格は日本インストラクター協会が主催している資格です。

焼酎の特徴や製法などに関する知識だけでなく、選定方法、飲み方、グラスの選び方、焼酎に合わせた料理の選び方など様々な知識を有し、かつアドバイスできる知識を習得した方に認定されます。

この記事では、焼酎セレクトアドバイザーを取得するのをオススメな人はどんな人なのか、また、焼酎セレクトアドバイザーを取得することでどんなメリットがあるのか、さらに焼酎セレクトアドバイザーのしか取得方法までご紹介していきたいと思います。

焼酎セレクトアドバイザーの資格取得をオススメしたい人はこんな人

・飲食店で働いている方(ホール係、調理をする方、管理部門の方)・酒類・飲食小売店、卸売業に携わっている方・上記のような職業に今から就職を希望している方・焼酎が大好きでたまらない方
・ホームパーティーをアップグレードさせたい方
・飲食店を経営されている方
・輸出業者の方
・海外で飲食店を開こうを予定している方

資格を取得することで得られるメリットは?

・お客様の好みにあった焼酎を提案し、どのように飲むとより美味しいかなどアドバイスをすることができます。
・焼酎のプロになることで、お仕事でのスキルアップが望めます。レストランでも、お店でも従業員がより知識を深めてくれることを会社は望んでいますし、顧客の満足度にも繋がります。・ホームパーティーの時などに焼酎と料理の組み合わせを考えてオススメしたり、焼酎に適したグラスを選んだりしてホームパーティーをより素敵なものに出来ます。
・お店を開業されている方は、合格証明書をお店に飾ることで、焼酎の知識を豊富に有していることをアピール出来ます。
・就職試験を受験する際に、履歴書に焼酎セレクトアドバイザーの資格を保有していることを書くことが出来ます。
・今働いている職場でスキルアップしたことが認められ、年収のアップも検討してもらえるかもしれません。

焼酎セレクトアドバイザーの資格取得方法

焼酎セレクトアドバイザー認定試験概要受験資格 特になし受験料    10,000円(消費税込み)受験申請 インターネットからの申込み受験方法 在宅受験合格基準 70%以上の評価受験日程   2ヶ月ごとに年に6回実施予定

飲食業で働かれている方はシフト制で働かれている人が多いため、受験のスケジュールをある1日に確定することはなかなか難しいと思います。

この焼酎セレクトアドバイザーの試験は、ご自宅で受験することができるため、いつでも好きなタイミングで実施出来、日にちを限定されないので、とても受験しやすくなっています。

受験方法ですが、問題用紙と解答用紙が自宅に送られてきて、受験後は同封されている返信用封筒に解答用紙を入れ返送するだけなので、気軽に受けることが出来ます。

合格認定証が必要な方はウェブサイトから申し込みをすることが出来ます。

合格認定証と合格認定カードがあるので、両方、もしくは必要に応じてどちらかの申し込みをしてください。

費用はそれぞれ5,500になっています。

認定証は申し込んでからご自宅に届くまで、1ヶ月ほどかかることもあるようですので、時間に余裕を持って申し込みをされることをオススメします。

認定証が届いたら、早速お店や自宅の見える場所に飾っておきましょう。

まとめ

焼酎セレクトアドバイザーの認定資格についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

焼酎を極めることで、さらにどっぷりと自分の好きな世界に浸れ、その好きな世界で仕事をすることが出来、焼酎がライフスタイルになる、というのは焼酎好きには憧れの世界ではないでしょうか?

その世界の実現の第一歩として、焼酎セレクトアドバイザーの資格取得を目指して見るのはいかがですか?
焼酎焼酎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です