温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉

SHARE

温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

旅行に行く時に温泉をメインに考えることはありませんか?

旅行の中の一つの楽しみである温泉や観光の知識があることで、旅行自体が充実したものになり、温泉の特徴を理解することで健康に暮らす事ができるようになります。

そんな温泉観光アドバイザー認定試験の口コミや評判、資格取得後はどのような活躍が期待できるのかを調べてみました。

≪温泉観光アドバイザー認定試験とは?≫

JLESA日本生活環境支援協会が認定している資格の一つになります。

全国の温泉の所在地や泉質・泉温・効能・特徴を理解し、温泉に関する歴史や観光に関する知識を証明する事ができる資格です。

最近では海外の観光客が増え、海外の方に日本の温泉を楽しんでもらうために説明をしたりする事もできます。

技術的な資格とは違い、各地の温泉の特徴を覚えることで取得できる資格ですので、温泉に興味がある方や、温泉で健康に過ごしたい方に人気の資格となっています。

≪温泉観光アドバイザー認定試験の口コミ評判≫

実際に温泉観光アドバイザー認定試験の口コミ評判を見ていきましょう。

・覚えやすく取得しやすい

・就職先から信頼された

・観光や温泉に詳しくなり旅行が楽しくなった

・健康的に温泉を楽しめるようになった

取得しやすく活用しやすい事から、このように高評価を得られているようです。

年齢に関係なく人気の資格なようで、地域活性化のため、趣味のためと、いろんな目的で温泉観光アドバイザーの認定資格を取得するようです。

もちろん資格を取得しなくても温泉を紹介することは出来ますが、資格を取得することで目に見えて信頼されるというのも、メリットの一つだと言えます。

現在の仕事をワンランクアップさせるためにも、資格として取得しておくことが望ましいかもしれませんね。

≪温泉観光アドバイザーの仕事≫

最近ではお一人様の温泉旅行特集など、温泉の知識を必要とする雑誌が増えているようで、出版業界で働いている人や、今後主食を考えている人には強みになるかもしれませんね。

SNSなどのネットで紹介したり、希望の観光地から温泉をセレクトしたりするなど、ブロガーとして、カルチャースクールの講師として活躍する事もできます。

自分の得意分野で活躍する事ができるのも、この資格の魅力の一つですね。

旅行会社で働いている人もプラスアルファの案内ができ、活躍の場が広がったという人もいますので、ワンランクアップするためにも取得しておきたい資格かもしれません。

旅行を決める際に、実際に温泉観光アドバイザーの方に温泉について教えてもらったことで、旅行の楽しみが倍増して得をした気持ちになったという方がいました。

温泉の知識を詳しく持っている方は少ないので、このように誰かの役に立てるというのは、資格を取得したからこそ味わう事ができる喜びかもしれませんね。

≪温泉観光アドバイザー認定試験日程と費用≫

JLESA日本生活環境支援協会の認定試験は、毎年偶数月で行われています。(2・4・6・8・10・12月)

インターネットから申し込む事ができますので、受験したい月の前月中に申し込み手続きをするようにしましょう。

受験料は10,000円で、受験方法は在宅受験ですので、仕事で忙しい人や遠出は難しいという人にも安心して受ける事ができます。

合格するには70%のラインが必要となりますので、テキストなどで「温泉の歴史」「温泉の貢献」について、しっかりと押さえておくとよいでしょう。

≪まとめ≫

温泉について詳しくなることで、健康になる・美しくなれる温泉を自分で選んだりアドバイスしたりすることができるようになります。
せっかく温泉に入りに行くのですから、目的に合った温泉を選びたいですよね。
温泉に詳しくなることで、お友達や家族にも温泉の正しい選び方を紹介できるのも一つの楽しみかもしれません。

人生を豊かにするためにも、ぜひ温泉観光アドバイザーの認定資格を取得してみてください。
温泉観光  温泉観光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です