有機美容発酵食品マイスター口コミ評判

発酵食品

SHARE

有機美容発酵食品マイスター口コミ評判

発酵食品が美容に良いともてはやされていますが、実は日本でも昔から今に至るまで頻繁に食卓に上がる食品の中に発酵食品は多くあります。
例えば、和食で頻繁に使用される味噌や栄養たっぷりの納豆などです。

発酵食品がそれぞれどのような効能があるか、どのようにして作られるか、など発酵食品の幅広い知識を有している人に認定されるのが有機美容発酵食品マイスターです。

この資格は日本安全食料料理協会が主催する資格試験で取得することが出来、どなたでも受験することが出来ます。

この記事では、資格試験の受験方法なども含め有機美容発酵食品マイスターについてご紹介していきます。

発酵食品とは?

発酵食品とは、食材を微生物などの働きによって発酵させることで加工した食品のことを指します。

食品を発酵させるという保存手法は冷蔵庫などの保冷機器が存在する前から行われていました。

また、保存の目的だけではなく風味をよくしたり、食品の硬さを柔らかくするといった目的でも行われます。

先ほど少しご紹介したように納豆、醤油、味噌、漬物、鰹節のように日本の伝統的な食品ににも発酵食品は多く存在します。

世界では、パンやヨーグルト、紅茶、キムチなどで発酵の手法が取られてきました。ワインなどのお酒も発酵食品です。

有機美容発酵食品マイスターの資格を取得するメリットは?

ー 発酵食品の知識をつけて毎日の生活に取り入れることで、自分と家族の健康状態を向上または維持することができる
ー 発酵食品の健康と美容に対する効果を広めるために講演会を行い講師として活躍することができる
ー 発酵食品関連の企業に就職する際に有機美容発酵食品マイスターの資格を取得していることを履歴書に記載し、就職を有利に持っていくことが出来ます。
ー 発酵食品に関する教室を自宅で開くことが出来ます。
ー 発酵食品を販売するお店で働いている方は自身のスキルアップとお店への貢献、顧客満足度アップになります。
ー発酵食品の開発を行うことに挑戦することも出来ます。

有機美容発酵食品マイスターの資格取得方法

有機美容発酵食品マイスター認定試験概要受験資格 特になし受験料    10,000円(消費税込み)受験申請 インターネットからの申込み受験方法 在宅受験合格基準 70%以上の評価受験日程   2ヶ月ごとに年に6回実施予定

企業で働く人など現代の人々はとても忙しく試験のスケジュールをあらかじめ確定することは難しい場合が多いと思います。

日本安全食料料理協会が主催するこの資格はそのような現代人にとって、とても受けやすいシステムになっています。

受験方法ですが、問題用紙と解答用紙が自宅に送られてきて、それを好きなタイミングで自宅で受験することができ、受験後は同封されている返信用封筒に解答用紙を入れ返送するだけです。
日中に時間がない方や試験のスケジュールの確定が難しい方でも、ご自分の都合の良い日時で受験することができるため、多くの方に受験の機会が与えられているとも言えます。
試験料も10,000円で、そこには手数料や送料も含まれているため、10,000円以上に費用がかかることがなく、とても受験しやすい価格になっています。
合格認定証が必要な方はウェブサイトから申し込みをすることが出来ます。合格認定証と合格認定カードがあるので、両方、もしくは必要に応じてどちらかの申し込みをしてください。費用はそれぞれ5,500になっています。認定証は申し込んでからご自宅に届くまで、1ヶ月ほどかかることもあるようですので、時間に余裕を持って申し込みをされることをオススメします。

まとめ

有機美容発酵食品マイスターの資格をとるメリットなどについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

自分や家族の健康にも役立ち、他の人のためにもある知識をもつことはとても素晴らしいことです。

これを機会に有機美容発酵食品マイスターの資格取得に挑戦してみませんか?
発酵食品発酵食品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です