建築模型は副業としても人気。資格の内容ってどんなもの?

建築模型

SHARE

建築模型は副業としても人気。資格の内容ってどんなもの?

建築のデザインを決めるのが建築模型になります。設計のイメージや、どのような建築なのかを伝える大切な仕事が建築模型を作ることになります。建築模型は、実は自宅でもすることができる資格になっているのです。

内職や在宅ワークでも建築模型製作というものは、ピッタリの資格になります。実は在宅での住宅模型制作は月に数万円の収入になる資格になります。

建築模型のスクールがある?

建築模型のスクールというものはあるのでしょうか?実はあります。これは、建築模型を専門に作る、建築模型設計事務所というものがあるのです。そのようなところが行っている建築模型のスクールになると、およそ1年間を書けて、建築模型を作成するというスクールになるのです。そのようなスクールに行って見るようにするといいかもしれませんね。本格的に建築模型を作る力を身に着けたいという人はそのようなスクールに通って、実力をつけるようにするのがおすすめです。

そのようなスクールを選ぶ際に注意したいのは評判や口コミになります。今はインターネットで検索をすると、評判などを見ることができるので検索をしてみるといいでしょう。実は建築模型の仕事は人気の資格や仕事の種類になります。

資格を習得するには

建築模型の資格を取得するにはどうしたらいいのでしょうか?通信教育や通信講座で学ぶのが一般的になっています。実は建築模型の仕事はなりたいランキングや比較ランキングでも人気の仕事になるのです。

日本デザインプランナー協会が行っているのが実践建築模型認定試験になります。こちらの試験は、受験料が1万円で、自宅で試験を受けることができる試験になるのです。

建築模型の資格とは?

建築模型技工士インストラクターは、受験が2ヶ月に1回程度あるので、受験の回数はかなり多いといえるのです。実はこのような建築模型の資格は、女性でも、男性でもすることができるので、おすすめの資格になるのです。建築模型の仕事をみなさんもしてみるよにしてはどうでしょうか?月収では、多い人で月に10万円程度になる人も多いようです。

建築模型の仕事をどのようにして取るのか?というと、知り合いの設計事務所に直接飛び込み営業に行ったり、工務店などに知り合いのつてを頼っていくようなことが多いようですね。みなさんもそのような仕事をしてみるといいかもしれませんね。以前建築事務所などに務めていた人は、そのような関係で仕事をもらうことが多いようです。

通信講座がどのようなものになっているのかというと、実際にカッターでボードを切ってみたり、テキストで学んだりするようなことが多いのです。さらに、その素材を組立てたり、定規で測ったりして、組み立てることが多いのです。みなさんも建築模型の資格を取得して見るといいかもしれませんね。では次に建築模型の資格について見ていきたいと思います。建築模型2級という資格と、建築模型1級という資格があるのです。 さらには建築模型技工士インストラクターという資格もあります。
建築模型  建築模型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です