姿勢資格人気ランキング

普段の生活の中で、“姿勢”についてどのくらい気をつけていますか。また、気にされていますか。「姿勢が悪いよ」なんて家族や学校の先生に言われた記憶、誰しもあるのでないでしょうか。。“姿勢”といっても、立ち姿や座っている姿、また歩き姿などさまざまな場面があると思います。

そのすべての、あらゆる場面での“姿勢”がみなさんの体調やこれからの人生に大きく関わっていることについてはご存じでしょうか。

たとえば、よく耳にする猫背という背中が丸まってしまう“姿勢”は、見栄えとしてもなんとなく自信がなさそうだなという印象を与えてしまい、よくない言葉ですよね。実はそれだけでなく、肩こりや腰痛などの外側に痛みが出てしまう原因になってしまったり、頸椎(けいつい)を通る自律神経にも負担をかけてしまうので、ホルモン分泌や体温のコントロールがききづらくなってしまったり、逆流性食道炎になりやすくなってしまうなどの危険性が高まるという事実はご存知でしたでしょうか。本当におそろしいですよね。“姿勢”を美しく保つことは、健康的に過ごすためにとても重要なことなのです。そして、バレリーナがピンと姿勢よく立っている姿は本当に美しいですよね。就職活動でも、姿勢がよくないひとよりも、姿勢が良い人の方がやはり面接官の方には印象良くみえるとも言われているので、印象という意味でも”姿勢”は大切といえます。

しかし、具体的にはどうしていれば姿勢が美しく保たれるのかいまいちわからない方がほとんど。書籍などで情報を得ることは可能ですが、継続的に姿勢を美しく保つため、また家族や周りの人にもアドバイスをしてあげることができるのが”姿勢資格”。存在を初めて知る方も多いのではないかと思うので、ここから先1位から3位までのランキング形式でご紹介していきます。

1位  美姿勢コーディネーター

「姿勢に関する基本的な知識を有していることを認定される」資格。”姿勢”に関する知識といってもなかなかイメージがしにくいと思いますが、心と体の関係から、顔のゆがみとの関係、良いスタイルのと関係、女性のホルモンバランス・月経・妊娠出産・更年期障害との関係など”姿勢”が体と心にさまざまな影響を与えていることをまず理解していることを指します。そして、実践的に美しい”姿勢”を保つ方法も理解している、ということもこの資格で証明ができます。

例としては、心との関係では、”姿勢”を正すことで自律神経によい影響を与え、ポジティブな思考を手に入れることができ、体との関係では、体をさらにより良い状態にしてくれる方法を学ぶことでより良いスタイルを作ることにつながっていきます。逆に、悪い状態が体調にどのような悪影響を及ぼすかということについても理解できていることとなります。 資格取得後は美姿勢コーディネーターとして活躍でき、自宅やスクールで活躍できます。

誰にでも受験資格はありますし、受験費は10,000円で、お子さんがいらっしゃる方でも空き時間を利用して受験に臨むことが出来るのがいいですよね。

2位  からだバランスインストラクター

「猫背の悪影響や骨盤と姿勢の関係、ダイエットと姿勢の関係など、良い身体のバランスを保つための知識を有していることが認定される」資格。

良い姿勢を正す、良い姿勢を保つために毎日自宅でできるストレッチやヨガなどのトレーニング知識、良い立ち方・座り方・歩き方などの知識を有していることが証明できるので、資格取得後は自宅やサロンでインストラクターができます。例として、自分自身の現状の自然な立ち方がどの状態かを認識することによって正しい”姿勢”との違いを知り、自分自身の正しい姿勢とはどの状態かがわかっている状態です。

3位  姿勢改善アドバイザー

 「正しい姿勢に関連する『美・健康・運動』に関して、さらに一歩先の理解、また指導する人を認定する」資格。

資格改善アドバイザー、姿勢改善診断士、姿勢改善トレーニング指導士、各認定資格の講座をすべて受講し、試験に合格すると認定証(ディプロマ)がもらえます。認定された後は、認定講師として活躍することが可能で、整骨院、治療院等、医療関係や介護、福祉関係、スポーツインストラクター・トレーナー、整体・サロンのセラピストなど活躍の場は多くあります。就職や、今そういった仕事に従事された方のスキルアップにぴったり。

4位  姿勢改善診断士

「姿勢における問診・視診・触診スキルを身につけ、姿勢を改善するための正しい診断や、解剖学、生理学的見地により、姿勢改善体幹トレーニング理論を理解している」方に与えられる資格。

コース受講料は50,000円と少し高めですが、認定講師検定に合格した方は、認定講師として活躍ができるので、お仕事のスキルアップに最適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です