和スイーツセレクトマイスター認定試験口コミ評判

和菓子

SHARE

和スイーツセレクトマイスター認定試験口コミ評判

和菓子の繊細で美しい形を見るだけで、心が穏やかになったり、背筋がピンとするような気持になります。日本の美しさを全面に表現しているのが和菓子ではないでしょうか。

和菓子と聞くと職人にしか受けることのできない資格というイメージがありますが、今回紹介している和スイーツセレクトマイスターという資格は、和スイーツを楽しみたい・興味があるという人たちも始めることのできる認定資格ですので、肩の力を抜いて読んでいただければと思います。

それでは和スイーツセレクトマイスター認定試験の口コミや評判を見ていきましょう。

≪和スイーツセレクトマイスター認定試験とは?≫

JSFCA日本安全食料料理協会が認定試験を行っている、和菓子に関する種類・道具・分類・材料などの、和菓子に関するあらゆる知識を証明する事ができる資格です。

日本古来の和菓子の種類から現在流通している日本各地の和菓子、生菓子と半生菓子の違いや、打ち物・押し物・流し物・饅頭・蒸し物・岡物など、各和菓子の知識だけでなく、材料である小豆や砂糖の種類の専門的な知識も必要となってきます。

最近では、洋菓子よりも和菓子の方がヘルシーであることから、ダイエット中の方や海外の方にも人気があり、海外の方も受験し取得するケースも増えてきています。

気軽に取得できる資格ですので、和スイーツが好きな人や、その文化と歴史に興味がある人など、和菓子を楽しみたい人に人気の資格となっています。

≪和スイーツセレクトマイスター認定試験の口コミ評判≫

実際に和スイーツセレクトマイスター認定試験の口コミ評判を見てみましょう。

・若干難易度が高いが、だからこそやりがいがある

・資格の価値が高まっている

・和菓子に使用されている材料を見ただけで、工程もある程度理解できるようになった

・旅行先で各地の歴史ある和菓子をお土産にしたり、食べるという楽しみが増えた

プロと同じような知識を得る事ができるため、他の資格に比べ難易度が高いようですが、テキストで学ぶことができる資格ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

これから和菓子業界や飲食店に就職しようと考えている人にとっても、強みとなる資格だと思います。

≪和スイーツセレクトマイスターの仕事≫

カルチャースクールなどの講師はもちろんですが、最近では海外でも和菓子が人気なので海外で和スイーツの知識を広め、それを紹介する仕事に就いている方もいらっしゃいます。

自分の好きな場所で働く事ができるのも、この資格の魅力かもしれません。

もちろん和菓子のショップでコンシェルジュとして働くこともできますので、和菓子に囲まれた環境で楽しく仕事をする事ができますね。

≪和スイーツセレクトマイスター認定試験日程と費用≫

JSFCA日本安全食料料理協会の認定試験は、毎年偶数月で行われています。(2・4・6・8・10・12月)

インターネットから申し込む事ができますので、受験したい月の前月中に申し込み手続きをするようにしましょう。

受験料は10,000円で、受験方法は在宅受験ですので、忙しい方も安心して受ける事ができるのも嬉しいですね。

合格するには70%のラインが必要となりますので、テキストなどで和菓子の基本的な知識以外に「日本の歴史と地理文化に対する和菓子の発展」について、しっかりと押さえておくとよいでしょう。

≪まとめ≫

いかがでしたか?

和菓子の専門知識は必要となりますが、興味・趣味といった入口から、和菓子の資格を取得できますので、堅苦しい感じではなく、楽しく和菓子について学ぶことができる資格となっています。

和菓子の専門的な知識や違いを学ぶことで、お土産としても、おもてなしとしても和菓子を巧みに使い分けることができる女性・大人として、ワンランクアップできるということも魅力の一つではないでしょうか。

和スイーツを楽しみながら、和菓子の魅力を広めていただきたいと思います。
和菓子  和菓子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です