健康リフレクソロジーインストラクター認定試験口コミ評判

SHARE

健康リフレクソロジーインストラクター認定試験口コミ評判

足の反射区を用いたマッサージの資格として日本インストラクター協会の『健康リフレクソロジーインストラクター』の資格があります。今回はこの資格について受験方法などを交えて紹介したいと思います。

1.足の反射区とは?

ご存知の方も居るかもしれませんが、『足の反射区』と言われても良く分からない方も多いかと思います。まずはこの『反射区』について説明していきますね。まず『反射区』とは身体のある部分を刺激すると他の部分に影響を与える箇所を指します。特に足には全身に繋がる多くの『反射区』が存在するので、足裏を刺激する事でさまざまな効果を与える事が出来ます。それを利用したマッサージの事を『リフレクソロジー』と呼びます。

2.日本インストラクター協会について

数ある資格試験の協会の中で『日本インストラクター協会』は主に講師やインストラクターに向けた資格を取り扱っています。具体的にはただその物事について理解しているだけではなく、まったく知らない初心者の人が正しく理解できるように『教える』力が求められると思って頂けると分かり易いと思います。その為、教える相手とのコミュニケーションについて慣れておく必要もあると思いますし、教える相手に合わせて噛み砕いたり、あえて教える範囲を段階に分けて理解しやすくするなどの配慮が必要となるでしょう。

3.受験の方法

さて、次はこの『健康リフレクソロジーインストラクター』の受験について紹介して行きます。まずこの資格の認定試験を受けるための資格はありません。その為これまでマッサージについて縁の無かった全くの初心者の方でも受験する事が可能です。ただし、試験に合格するためにはある程度の知識が必須なのでしっかりと勉強しておく必要がありますね。次に受験に申し込む方法ですが、『日本インストラクター協会』のホームページから受付しています。申し込みと言ってもそれほど複雑な手順は無く簡単な物なので心配せずとも大丈夫ですよ!申し込み後は必要な書類一式が郵送されてきますので忘れずに受け取ります。この時、受験料である10000円を代金引き換えで支払ってください。受験当日についてですが、本試験では特定の試験場は指定しておらず、各自の自宅にて試験に解答する『在宅受験』の形式を採用しています。住んでいる地域を選ばずに試験を受ける事が出来るので、これまで試験場に通えなかった人でも問題なく受験する事が出来ます。在宅受験のメリットとしては他にも『緊張せずに落ち着いて試験に臨める』という事も挙げられますね。合格するためには70%以上正解しなければなりません。しかし、ちゃんと勉強していればそう難しい基準でもないかと思うので当日は悔いのないようにしっかりと勉強して万全の状態で試験に臨みたいものですね。

4.同時に取得すると便利な資格

『健康リフレクソロジーインストラクター』の資格取得後はマッサージ関係の仕事をしたり、または家族や友人などに施術をしてあげるなどの展開が考えられますね。ここではマッサージをする上において役立つだろう資格を紹介して行きます。

・『メディカルハーブカウンセラー(日本アロマメディカル心理セラピー協会主催)』及び『ハーブライフインストラクター(日本安全食料料理協会主催)』:この2つの資格はハーブによるリラックス効果を活かす知識を持ち合わせる人を認定するものです。マッサージを施術する上で相手にリラックスして貰う為にハーブの効果を活用すると良いでしょう。これらの資格試験には諒設計アーキテクトラーニングという通信教育に対応した通信講座『メディカルハーブカウンセラー対策コース』があります。この通信講座で勉強すると効率よく準備が進められるかもしれませんね。

今回は日本インストラクター協会の『健康リフレクソロジーインストラクター』とそれに関連した資格について紹介しました。ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です