人の心を動かすプレゼンを!PowerPointについて

shikakusyutoku

SHARE

人の心を動かすプレゼンを!PowerPointについて

PowerPoint

PowerPointはマイクロソフトから出されているソフトで、プレゼンテーションで使用するスライドを作成することができます。学校での研究発表などでも使用されていますし、企業でも会議や説明会といった説明する場面で利用されます。企業で営業職として働く人はもちろん、サラリーマンとして働く人は、必ず使いこなしたいソフトです。

PowerPoint 難易度・就職・仕事の内容・年収など

PowerPointは、近年学校の授業などで基本的な使い方を学ぶことが多くなりました。研究結果の発表などでも頻繁に利用されるので、大学生も使った経験があると思います。PowerPointでのスライド作成の難易度はそれほど高くはありません。ですが分かりやすいスライドを作ろうとした場合には、様々な機能を使ってスライドを作ることになるため、少し難易度は上がります。

日常的に会議や商談などでプレゼンテーションを行うビジネスマンであれば習得しておきたいソフトです。

一般的なサラリーマンとして入社した場合の年収は、平均すると300万円ほどになりますが、企業の規模などにより異なります。

PowerPoint 受験資格・試験内容・合格基準など

PowerPointに関する資格にマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)があります。MOSはマイクロソフトオフィスのソフトの操作スキルを問われる資格で、取得すれば操作スキルを証明することができます。PowerPointの場合はスキルを証明することで就職に有利になるということはないと思いますが、きれいで分かりやすいスライドを作成してプレゼンテーションを行うことは、ビジネスマンとしてのスキルを上げることにもなるため、取得しておいても良いかもしれません。MOSはPowerPointだけでなく、WordやExcelなどの試験も行われます。

PowerPointの試験内容は、テキストや図形の挿入といったスライド作成の基本から、アニメーションのタイミングなど、応用的な知識が問われます。応用的ではありますが、覚えておきたい知識ばかりです。

PowerPoint 通信講座ランキング

1位 資格の学校TAC 自宅でマスターPowerPoint2010

資格の学校TACの自宅でマスターPowerPoint2010は、PowerPointを使いこなすためのスキルを学ぶことができます。パソコンの操作方法から学ぶことができるため、初心者でも安心です。

2位 デジハリ・オンラインスクール PPTビジネスプレゼン講座(2級)

デジハリ・オンラインスクールのPPTビジネスプレゼン講座(2級)は、ビジネスで使うことができるPowerPointの知識を学習できます。デザインにもこだわったスライド作成も学べます。

3位 デジハリ・オンラインスクール PPTビジネスプレゼン講座(3級)

デジハリ・オンラインスクールのPPTビジネスプレゼン講座(3級)は、PowerPointを使ってプレゼンテーションができるようになるための講座です。仕事内でPowerPointを使いたいという人におすすめです。

まとめ

PowerPointは営業職など、会議や商談などが多いビジネスマンはもちろん、サラリーマンにとっては必須と言えるソフトです。分かりやすいスライドで、わかりやすいプレゼンテーションを行うことは、ビジネスマンには最低限のスキルだと思います。

また、プレゼンテーションはコミュニケーション力といったスキルを上げることにもつながるため、ビジネスマンとしてスキルアップも図れます。

PowerPointは常に新たなバージョンが出ています。新しくなるごとに出来ることや機能が増えていくため、使いこなそうと思うと、覚えなければならないことが多くなります。そのため、常に新たな知識を取り入れる姿勢が、人の心を動かすプレゼンテーションを行う上で大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です