中古車業界がいまアツい!中古自動車査定士

shikakusyutoku

SHARE

中古車業界がいまアツい!中古自動車査定士

中古自動車を査定する資格になります。取得すると、一般ユーザーがお店に車を売りたいと査定を申し込んだ場合に、中古自動車査定法に基づき、その車を適切な判断基準で査定できるようになります。車好きの方には必見の資格で、取得後はディーラー、中古車販売会社、リース、レンタル会社で就職する際に有利です。またこの資格は難易度が低いのも魅力で、受験者の85%は合格していると言うデータがあります。誰でも受験できると言うわけではなく受験資格は必要ですが、試験内容は5項目で、あとは簡単な査定の実技があるのみですので、自動車に関する基本的な知識が備わっている方であればそれほど難しくありません。受験料もリーズナブルですので、財布にやさしいですね。


thYRU0UB18

■資格概要■

受験資格は、小型車査定士受験者の場合、普通自動車免許以上の免許取得者であること。次に自動車販売や、自動車整備の実務経験が半年以上あること。日本自動車査定協会所定の研修わ終了した者に限ります。

大型車査定士受験者の場合、大型代一種自動車運転免許以上の免許取得者。自動車販売・整備の実務経験が半年以上の者。日本自動車査定協会所定の研修を終了した者。以上の条件が受験資格となります。

協会(JAAI)が実施する研修は、3日間のカリキュラムが組まれています。主に実車を前にした実践講習も含まれています。

■試験について■

試験は年2回。試験全国各地の会場で実施されており、(財)日本自動車査定協会の各支所ごとにその会場は異なります。基本小型車検定士は6月の第3日曜と12月の第2水曜。大型車検士だけ年1回しかなく、6月の第3水曜に実施されます。試験内容は中古自動車査定制度について。中古自動車査定基準について。同細則・加減点基準。自動車の構造。機能・取り扱い。保安基準。自動車に関する法規。その他査定に関する事項の8項目。実務で自動車の知識がある方でしたら大丈夫。実技では、実際に査定を行います。

■受験料について■

小型車検定士は16800円は。大型車検定は17588円。小型・大型同時受験だと31533円とお手ごろです。

thL4NM3BH9■受かったら登録■

技能検定士試験に合格したら、日本自動車査定協会に登録する必要があります。以下の条件を満たしていれば大丈夫です。

・試験に合格していること

・年齢20歳以上

・古物営業法に基づく自動車販売店に所属していること


まとめ

いま中古車業界は盛況で、オークション会場で査定士はひっぱりだこ。最近では評価額の提示が簡単になってきており、査定を依頼されたら、その車の車種・年式・走行距離を入力するだけで、簡単に査定が出来るシステムまで導入されています。ですが査定金額が決定したからといって、お客様が満足するとはいえませんよね。大切に乗って来た愛車ですから、「もっと高価買取して欲しい」と思っています。ですから必ず最後は「人の目」で査定することが重要。ですから人が各所点検し、活きた査定をその知識に基づいて行うことで、お互いに気持ちの良い取引ができます。また中古車をお買い求めの方も増えていますので、ディーラーで既にお勤めの方は、スキルアップに最適の資格かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です