ヨーグルト資格人気ランキング

SHARE

ヨーグルト資格人気ランキング

週にどのくらいのペースで“ヨーグルト”を口にしていますか。そもそも“ヨーグルト”というのは牛乳などに乳酸菌を入れて発酵させた食品のことで、スーパーやコンビニなどどこで手に入れることができ、低価格・身体にやさしい・健康志向のおやつとして親しまれていますよね。ヨーグルトを毎日食べることで、腸内環境を整え、大腸にすむビフィズス菌を増えると異物が侵入しにくくアレルギー反応を抑えられ、またインフルエンザの感染率も下がる等、メリットがたくさん。健康を保つのはもちろんのこと体の内側から美肌を目指したいかたにもぴったりの食品。しかし、中には体質的に“ヨーグルト”は合わないという人もおり、また冷えておなかを壊してしまう、なんていうデメリットもあるのです。

誰にでもできるどこでも手に入るものだからこそ、継続して食べ続けられるものだからこそ、効果がより出るように学んでおきたいですよね。基礎的な知識を理解して、ご自分や家族の健康を守ることができる資格が“ヨーグルト資格”。今ランキングの形式でどんな資格があるのかを紹介していきますね。

1位 ヨーグルトマイスター

「ヨーグルトに関する基本的な知識を有していることを認定される」資格。合格には、“ヨーグルト”が体に与える健康効果、含まれている栄養素、乳酸菌等に関しての知識が必要です。また、ヨーグルトを使用した食事や製品についても理解をしておくことが重要。

もちろん“ヨーグルト”を習慣化していくための資格なので受験資格はなし。だれにでも気軽に受験をしてもらうことが可能。在宅での受験なので、お仕事で時間の確保がむずかしい方でも、自営業などで動くことがむずかしい方でも、自分のペースで勉強時間・受験時間のスケジュールを立てられるのが魅力。費用も10,000円と気軽に受けることができるのもいいですよね。

2位 ヨーグルト食品アドバイザー

「ヨーグルトとヨーグルトを使用した食品に関する知識を有していることを認定される」資格。日本だけでなく、海外の“ヨーグルト”に関する知識や、ヨーグルト単体ではなく調味料・食材との関係、適した調理方法など幅広いジャンルの理解が必須。また、美容法・ダイエット法として活用する場合の知識についても持っている必要があります。資格取得後は、カルチャースクールなどで講師を務めることも。

こちらも費用は10,000円で、2か月に1度、偶数月に試験が開催されているので、年に1度しかない試験と違って、忙しい方にも、マイペースな方にも始めやすいのがいいですね。

3位 ヨーグルト検定

「ヨーグルトをより深く知ってもらうことで、よりおいしく食べてほしい」という(恵 megumi )雪印メグミルクの願いから、独自に行っているヨーグルトの知識に関する資格。

インターネットでの受験がいつでもでき、費用については必要ありません。無料で何度もトライすることができるので、お母さんとお子さんとで楽しく受けることもできますね。お仕事などに生かすというよりは、基礎的な知識を楽しく簡単に身に着けたいという方におすすめ。

4位 美腸プランナー

「医療の知識と技術を元に正しいケアをして美腸になるようにアドバイスしたり促したりする腸のスペシャリスト」としての資格。“ヨーグルト”が代表とされる発酵食品などを使った内側からの美腸と腸揉みで外側からの美腸を

レベルは初級からスタートで、初球についてはインターネットでその場からすぐに受講することが可能。基本的な知識を身につけるのにとてもおすすめ。初級を持っている人が3級の受験資格を持つ、というように段階を踏んでの受験となり、より深く学んでいきたい方は、全国各地で行われている講座、3級(2時間の口座)➡2級(6時間の口座)➡1級(12J時間の口座)への参加が必須。1級ともなれば、腸もみの施術の方法を習得できるので自分で腸もみに挑戦することができちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です