ヨガ資格人気ランキング

「ダイエットを始めようかな」あるいは「運動不足だからなにか始めようかな」という女性が、だいたいまずイメージするのは“ヨガ”といっても過言ではないくらい“ヨガ”は一般的なものになりましたよね。

さらに、バリバリ働くキャリアウーマンやおしゃれな都会OLが朝活として、公園などで集まって“ヨガ”をするイベントをしているのを見かけたり、街中にもヨガスタジオが多くありますよね。TVでもよく特集が組まれており、ビーチや海でサーフボードを浮かべて、その上で“ヨガ”をするクラスがあったり、バレエを取り入れた“ヨガ”スタジオがあったりと、一口に“ヨガ”とはいってもとにかく多種多様。

実は変わり種の”ヨガ”ではなく、通常の”ヨガ”にはさまざまな流派があるのはご存知ですか。流派が多いことがヨガにのめりこむひとを増やしている要因のひとつだと思います。でも流派のことがよくわからないし、■■ヨガをしているから○○ヨガをするのはいけません!というような決まりは存在していません。”ヨガ”で大切にされているのは呼吸とポーズであり、呼吸とポーズありきで運動強度の差・汗のかく量の差となるんです。とにかくたくさんやってみて、自分に合ったヨガを見つけていくのが一番よいですよね。でも、自分でいろいろな”ヨガ”を探して、やってみるのも大変ですよね。

そして、よりのめりこんで“ヨガ”インストラクターに憧れている、もしくは目指している人も多いのではないでしょうか。

そんな、講師として“ヨガ”教えたい、広めたいという方はもちろんのこと、自分でしっかりとヨガを身につけて日常生活に取り入れていきたいという方にもおすすめしたいのが、“ヨガ資格”。とにかく女性に人気の資格で、種類もかなり多くありますので、今回は1位~3位のランキング形式で紹介していきますね。

1位 美ヨガライフセラピスト

「ヨガの効果をさらに高め、心から美しくなることができるよう、セラピストとして活動することができる方へ認定される」資格。

ハタ・ヨガから派生したヨガである、パワーヨガやホットヨガ、アシュターンガヨガ、インテグラルヨガなどヨガの種類やチャクラ、瞑想について身に付け、体の不調だけでなく、心から気持ちの落ち着いた状態やリラックスした状態、脳波をアルファ波にすることで心地のいい状態をつくったり、ヨガの基礎となっているヨーガスートラやアシュターンガなどについて学ぶことで、自分の内なる分、人間とは何か、といった哲学的なところまで考えを深めていきます。

受験資格はないので、だれにでも挑戦が可能。また、在宅で試験を受けることができるので、お仕事で時間の確保がむずかしい方でも、自営業などで動くことがむずかしい方でも、ご自身でタイムスケジュールをやりくりして、勉強をして試験に臨むことができるのがいいですね。費用も10,000円と気軽に受けることができるのも安心。

2位 美ヨガライフインストラクター

「ヨガの実践的な知識を身に付けている方へ認定される」資格。”ヨガ”の知識といっても歴史や流派以外のイメージがなかなかしづらいと思いますが、語源や代表的な流派、細かい効果から、おこなう上で注意するべきこと、呼吸法やポーズ、”ヨガ”をする日の食事法、朝昼晩での時間にあった動きの理解、使用するグッズなど学ぶことは多くあります。

もともとは生徒さんとして“ヨガ”スタジオに通っていた人が、自分も教える側になりたいということでお仕事をされながら、スタジオに通いながら取得をして、その後講師になるという例もあるようですよ。

3位   全米ヨガアライアンス

「1990年代にアメリカで、2つの異なるヨガ団体を合併する形で設立された、 世界で最も知名度の高いのヨガ協会が定めた基準に基づくトレーニングを、認定されたヨガスクールや指導者から200時間、 または500時間(200時間+300時間)のコースを受講し、ヨガアライアンスに申請することで認定される」資格。

学ぶコースや学校によって費用は変わってきますが、ワークショップは3000円から参加することが可能なので、気軽に参加できますね。

4位 AJYAヨガインストラクター

「技術・知識・ホスピタリティの兼ね備わった最上級のヨガインストラクターを育成」を目的とした資格。

認定スクール及び教室でインストラクターとして指導が可能な3級から、教室独立開業プログラムが可能な2級、認定スクール独立開業プログラムが可能な1級まで段階を踏んでの受講、受験。受験資格は20歳をこえていること、受験料は10,000円~30,000円で憧れのインストラクターを目指したい方におすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です