マクロビ資格人気ランキング

SHARE

マクロビ資格人気ランキング

“マクロビ”と最近よく耳にするこの言葉は、マクロビオティック (Macrobiotic)が省略されたもの。従来の食養に、陰陽の理論を交えた食事法ないし思想のことで、長寿法のことを意味しているのはご存知でしたでしょうか。なんとなく身体によい食事法というイメージの方も多いのでは。マドンナやトム・クルーズなど著名なセレブ達が「マクロビ」を実践することでわたしたち一般人にも浸透しているのですが、実はマクロビオティックスは古くから日本にある伝統食が基本の食事法で、確立して世界に広めたのは日本人なのです。具体的には主に以下のような6つのルールをもとに食事をしていきます。

  • その土地(日本国内)でとれた旬の食材を使った食物を食べる
  • その食材の良さを失わないようにまるごと調理する
  • 穀物と野菜を中心とした昔ながらの伝統食を食べる
  • 天然酵造の調味料を使用して料理する
  • 50回以上噛んで食べる
  • 命を「いただきます」

独自の哲学をもっているので、とても難しく見られがちですが、日本の伝統的な和食をベースにしているので、私たち日本人にはとてもなじみやすく、学びながら心・身体を美しく保ちたい人にぴったりの健康法“マクロビ”。

学んで得た、その知識を形に残して、その後も日々の食事あるいはお仕事に生かすことができる“マクロビ資格”があるのはなかなか知らない方も多いのでは。ここからはランキング形式で、1位~3位“マクロビ資格”についてお届けしていきますね。

1位 マクロビオティックマイスター

「マクロビオティックの実践的な知識を身に付けている方へ認定される」資格のこと。

語源、考え方、歴史、特徴などの基礎知識から、実践時の注意点やポイント、使用する食品と選び方のポイント、季節ごとに食べるべき食品とその特徴などに加えて、玄米、雑穀米、発芽玄米、味噌、醤油の効果効能・メリットを理解している必要があります。

「マクロビオティックはきびしい食事法、自分にはできない・学んでいかせない」と思ってしまう方も多いですが、受験資格はないので、だれにでも受験してもらうことが可能。資格取得後には、カルチャースクールなどで講師を務めることもできます。試験については在宅での受験となるので、お仕事で時間の確保がむずかしい方でも、自営業などで動くことがむずかしい方でも、他の受験者の方といっしょに受験するのは避けたいという方でも安心。費用も10,000円と気軽に受けることができるのもいいですよね。

2位 マクロビ健康フードインストラクター

「マクロビオティックに対する三大理論に始まり、その他お野菜の選び方などを学んで行き、四季や地域、それぞれの土用についても理解し、四季に対するレシピだけではなく四季に存在する土用のレシピもマスターしていく」ことができた方へ与えられる資格。

具体的には、調味料・野菜や穀類の適切な選び方に加え、それぞれの食材を使ったレシピ、玄米の炊き方などを根本から学んで、身に着ける必要があります。

こちらも費用は10,000円で、2か月に1回(偶数月)のペースで試験が開催されているので、年に1度しかない試験と違って、自分のペースで勉強の期間と試験日を決めることができるのも魅力的ですね。忙しい方でもマイペースな方でもチャレンジ可能。

3位 ナチュラルフード・コーディネーター

「有機野菜や無添加食材についての豊富な知識をみにつけ、さらにその食材を使ったおいしい料理を作れる人に与えられる」のが、この資格。164種のヘルシーな料理だけでなく、スイーツや酵素ジュースなどの幅広いレシピを学べるのも魅力。

専門家が監修したテキストとDVDで、ナチュラルフードの知識と技能を段階的に身につけていくスタイル。提出課題(学科4回、実習2回)を専門家が細かくチェックし、キメ細かい指導を受けることができます。わからないことがあれば、受講期間中、何度でも質問できるので、ひとりで勉強を進めるのは不安というかたにぴったり。

4位 マクロビオティックセラピスト

「あるがままの食を楽しみ、美容と健康を手に入れるための知識が深まる」資格。シンプルに誰でも実践でき、医療・福祉施設などの幅広い分野で活躍のが可能。

テキストを見ながらの在宅試験なので、好きな時間に試験に臨めるのもいいですね。インターネットからのお申し込みは1万円もお得。

5位 マクロビオティックコンサルタント

「具体的実践方法や陰陽理論など正しい知識を身につけた食養のプロフェッショナル」を認定するこの資格。講座では、マクロビオティックが必要とされる背景から陰陽論・宇宙の原則など基本となる考え方から、具体的な食事法・レシピまで、マクロビについて広く深く修得できるのが最大の魅力。

受講料は認定証・検定費用込みで33,000円で、仕事の+αのスキルに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です