ホームページ作成検定試験

shikakusyutoku

ホームページ作成検定試験とは、インターネットホームページを作る際に必要なプログラミング技術とその知識力を試す検定試験です。私たちは、パソコン・スマホ・タブレット端末などで、ホームページを見かけます。そのプログラミングの基礎ともいえるのがHTML。もう1段階上の、HTMLで「つくった」ホームページを「飾る」言語がCSS。またJava Scriptなど、ホームページ1つつくるにも、様々なプログラミングを覚えなくてはなりません。これらの言語には一貫性が無くパターンもばらばら。ですからすべてを網羅した技術者は引く手数多であり、企業でとても重宝されます。


■試験概要■

試験は1~4級まであり、受験資格はありません。時間制限が厳しい試験で、文字入力スピードが試されます。実際カンタンなホームページ作成が出来るぐらいの技能が必要です。受験料は1級3000円2級2500円3級2000円4級1500円です。20都道府県に試験会場があります。団体受験の場合は日本情報処理検定協会指定の会場となります。(申し込みのあった各大学・専門学校・および教室が試験会場です)

■おすすめ テキスト ランキング■

1位・・・SBクリエイティブ スラスラわかるHTMLのきほん

累計3万部突破のベストセラー。サイト作りを通してHTMLとCSSの基礎が学べる入門書。初心者でも安心。プロになってからも使えます。発行以来、「初心者にとって、とてもためになる。」「最後まで実習を終えられる」「ページが完成して嬉しい」と言った声多数。またある程度は知っているけれど自分の知識が中途半端だという方も、現在の知識の明確化がはかれ、検定を受ける受けないに関わらず有意義な1冊です。

2位・・・SBクリエイティブ 確かな力が身に付く Java Script「超」入門(確かな力が身に付く「超」入門シリーズ)

JavaScriptをこれから学びたい方・1度挫折した方にもおすすめの1冊。実際に手を動かしてサンプルを1つ1つ作っていくことで、現場で使える応用技術と実践につながる基礎力が確実に身に付きます。よくある、勉強のためのサンプルではなく、作って楽しい「これ見たことある!」といったサンプル内容で、楽しく学べ、気がつくと技術が身に付いているといった内容です。

3位・・・SBクリエイティブ スラスラわかる CSSデザインのきほん

HTMLが理解できたら、次はCSSにチャレンジ。CSSはとっつきにくい印象がありますが、この本では初心者でも分りやすい内容で丁寧にレクチャーします。理解し終えたCSSは、ホームページやブログのカスタマイズにも使えます。スタンダードなテクニックはもちろん最新のCSSも紹介しています。


まとめ

上記でも述べたように、HTML・CSS・JavaScriptを扱える方は就職・転職に有利でしょう。ホームページ作成だけでなくWebデザイン分野においてもこの言語は必要ですので、仕事の幅も広がります。スピード勝負のテストですので、仕事の正確さだけではなくスピードも養われます。きっと職場でも仕事の効率アップに繋がります。面接の際、履歴書の資格欄にホームページ作成検定合格を記載することにより、その向上心と技能が評価されることは間違いありません。試験勉強に関しては、日本情報処理検定協会のホームページで、模擬問題を調べることも出来ます。ぜひチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です