ビジネス文書を簡単作成!Wordについて

ビジネスマネジメント

SHARE

ビジネス文書を簡単作成!Wordについて

Word

Wordはマイクロソフトから発売されているソフトで、文書を作成することができるソフトです。ちょっとした文書であれば簡単に作成できるため、学校や家庭でも利用されています。また企業でも資料作成などの事務作業などで利用されます。そのため、事務員として働く人は、必ず習得しておきたいソフトの一つです。

Word 難易度・就職・仕事の内容・年収など

Wordは学校の授業などでも学びますし、レポートなどの文書を作成する場合にも多く利用されるため、多くの人が使用したことがあるのではないでしょうか。なので、Word自体の難易度はそれほど高くはありません。ですがWordにはシンプルな文書を作成する以外にも、デザインにこだわった文書なども作成することができる機能がありますそれらの機能を使いこなそうと思うと、少し難易度が高くなります。

ですがWordを使って様々な文書が作成出来れば、事務員として企業への就職に有利になりますし、ビジネスマンであれば習得しておいて損はありません。

事務員として入社した場合、企業で多く使われるビジネス文書の作成などが主な仕事内容になります。

事務員として入社した場合の年収は、平均すると300万円ほどになります。

Word 受験資格・試験内容・合格基準など

Wordに関する資格にマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)があります。MOSはマイクロソフトオフィスのソフトの操作スキルを問われる資格で、取得すれば操作スキルを証明することができます。Wordだけでなく、ExcelやPowerPointといった試験も行われます。WordとExcelは、試験のレベルが一般と上級に分けられています。

Wordの一般の試験内容は、文字サイズやフォントの変更、表の作成、文書の印刷など、基本的な編集機能の知識が問われます。

そして上級の試験内容は、スタイル機能や索引作成、他のソフトからのデータ取り込みなどの応用的な知識が問われます。

Word 通信講座ランキング

1位 資格の学校TAC MOS2013「Word試験対策コース」

資格の学校TACのMOS2013「Word試験対策コース」は、MOS2013のWordを学ぶことができます。MOSに特化したテキストで学習できるため、効率的に知識を学ぶことができます。

2位 資格の学校TAC 自宅でマスターWord2013

資格の学校TACの自宅でマスターWord2013は、Wordの基礎から応用的な使い方まで学ぶことができます。文書だけでなく、ポスターなどの作成に必要なスキルも身に付きます。

3位 資格の学校TAC MOS2013「Word・Excel2科目パック」

資格の学校TACのMOS2013「Word・Excel2科目パック」は、MOS2013のWordとExcelの講座がセットになっています。Excelもビジネスには必須ソフトですので、同時に学習しようと考えている人にはおすすめです。

4位 ヒューマンアカデミー MOS2013 Word&Excel 一般試験対策

ヒューマンアカデミーのMOS2013 Word&Excel 一般試験対策は、MOS2013のWordとExcelの学習ができます。豊富な練習問題も用意されており、しっかりと試験に向けての学習ができます。

5位 資格の学校TAC  MOS2010「Word試験対策コース」

資格の学校TACのMOS2010「Word試験対策コース」は、MOS2010のWordを学ぶことができます。映像教材で学習することもできるので、しっかりと知識が身に付きます。

まとめ

Wordは企業で働くビジネスマンには必須とも言えるソフトです。報告書や会議資料などを頻繁に作成すると思いますが、きれいで見やすい文書を素早く作ることができれば、業務も効率的に行うことができるようになります。

また、資料作成を中心に行う事務員などの場合は、自分のスキルを証明することが就職で有利になると思います。ですので、就職活動前にMOSを取得しておくことをおすすめします。

また、Wordは様々な機能を使いこなすことができるようになると、ポスターや広告といった特殊な文書も簡単に作成することができるようになります。事務員として働く場合でも、そのような技術が求められる職場の場合は、さらに知識を深めていく姿勢が大切だと思います。

ビジネスマネジメント  ビジネスマネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です