ドライフルーツセレクターの口コミ評判

ドライフルーツ

SHARE

ドライフルーツセレクターの口コミ評判

ドライフルーツ、おいしいですよね。
普通に食べるフルーツも勿論おいしいんですが、乾燥させることによって味が凝縮されています。
味も勿論ですが、栄養までもが濃縮されているって知っていましたか?
栄養価によってはドライフルーツにしたほうが増えるものもあるので、とってもオススメなんです。

主婦の間や若い女性の間で健康志向が叫ばれていますが、そんな中で注目を浴びているのが
ドライフルーツなんですね。こういった需要に製造会社や企業の間で人材の需要が増しています。

そういった需要にマッチングした資格が、ドライフルーツセレクターの資格です。
こちらの資格は日本安全食料料理協会が主催している認定試験になっています。

今回はこの資格に関して、ドライフルーツの事についてお話ししていきたいと思います。

ドライフルーツの栄養価

冒頭でも触れた通り、普通に食べるよりも栄養価がぐっと増すのがドライフルーツです。
そこで、どのフルーツがオススメなのか簡単にまとめてみました。

・リンゴ
ドライフルーツにする事でカルシウムが3mg→15mgと、5倍に跳ね上がります。
また、酸味と甘味が凝縮されて非常に味が洗練されたものになるためオススメです。

・プルーン
スーパーフードと誉れ高い栄養価を持つプルーンですが、ドライフルーツにする事で更に高い栄養価
を発揮するモンスタースーパーフードとも言える果物の王様です。
そのままの状態でもカルシウムはリンゴの24倍の72mgと驚異的な数字を叩き出しています。
ドライフルーツにすることで更に他の栄養価の向上が見込めるので圧倒的にオススメフルーツです。

・ブドウ
一般にレーズンと言われるのがブドウのドライフルーツです。
ぎゅっと濃縮されていますので果糖分が非常に多く、ダイエット中の甘味としても活躍します。
また、レーズンはそのまま食べる事の他にもパンやお菓子と合わせて利用もできますので、様々な
用法に使える点も非常に便利な存在のドライフルーツと言えるでしょう。

・柿
日本では干し柿として親しまれていますね。
もちもちとした食感が独特で、非常に甘味が強いので特に女性に高い人気を持ちます。
意外なことにも素材に使われるのは普通は食べられない渋柿で、乾燥させることによって渋味が消えて
甘みだけが残るという、ドライフルーツにするために存在するといっても過言ではないくらいです。
また、なんと甘い柿を干し柿にするよりも渋い柿を干し柿にした方が甘味が強くなる事実があります。
これは本来持っている糖度自体が渋柿のほうが高い為に起こる逆転現象ですね。

ドライフルーツセレクター認定試験概要

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

受験資格が特にないため、専門的な知識を学校で学ぶ必要がないのが非常に大きなメリットです。
また、在宅での受験が可能ですので個人個人で時間の都合がつけやすいのが口コミでも評判です。

さて、ドライフルーツの世界はいかがでしたでしょうか。
昨今では健康志向がメディアでもしきりに話題にされる事が多く、ドライフルーツの専門家とも言える
ドライフルーツセレクターの需要は増していくと思われます。
興味の出た方はぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。
ドライフルーツドライフルーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です