トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判

SHARE

トリマー開業インストラクター認定試験口コミ評判

ペットのトリミング、いわゆる『ペットの美容師さん』としての知識を正しく身に付けている事を認定する資格として、日本インストラクター協会の主催する『トリマー開業インストラクター』があります。今回はこの資格について受験方法や関連する資格などを紹介して行きます。

1.ペットのトリミングについて

近頃は犬や猫などのペットを飼う人が増えていますね。それにつれて動物病院やペットサロンも次々に開業されています。一昔前なら猫なら放し飼いは当たり前で、犬なら残り物を食事として与えたりなどしていましたが、最近はしっかりとした品質のペットフードや健康やペットの娯楽を意識した商品が続々と登場しています。ペットを取り巻く環境はここ近年で大幅に水準が良くなったと言えるでしょう。ペットサロンは以前に比べて良く見かけるようになりましたが、それでも地域によっては最寄りに店が無くて車や電車などで遠出しなければならないケースもあります。自家用車を持っている人なら心配ないですが、電車の場合『手回り品』として別料金が加算されますし、吠えたりする心配もあります。タクシーでも代用できますがお金がかかりすぎてしまいますよね(汗)。つまり、まだまだペットサロンなどの動物関連のお店は広がっていく余地があるということになります。命を預かるお仕事なので責任は重大ですが、それでも動物が好きな人にとっては憧れる職業ですよね!次の項目からは具体的な受験方法などを紹介して行きます。

2.受験の方法

ここでは受験の方法について紹介します。まずこの資格の受験資格ですがペットサロンの勤務経験などの有無のような条件は特にないので全くの初心者でもいちから勉強して試験を受ける事が出来ます。安心してくださいね。受験を申し込むには日本インストラクター協会にアクセスして手続きをする必要があります。手続きと言ってもそれほど複雑なものでもないので大丈夫ですよ!受験料は税込みで10000円です。このお金は申し込み後に郵送される必要書類を受け取る際に代金引き換えで支払ってください。試験当日についてですが、本試験では特定の試験場は指定しておらず受験者がそれぞれ自宅で試験に解答する『在宅受験』の形式を取っています。その為、わざわざ試験場に通う必要もなくこれまで遠方に住んでいて試験場に行けなかった人でも受験する事が可能です。そのほかに在宅受験のメリットとしては人目に気にせずにリラックスして試験に臨めるという事も挙げられますね。合格するためには70%以上正解する必要があります。この基準を高いと思うか、低いと思うかは人それぞれかと思いますが、個人的にはしっかり勉強すればそう難しくない基準だと思います。当日は悔いのないように万全の態勢で臨みましょう!

3.おまけ:ペットトリマーになる方法

国家資格が必要な理容師や美容師とは異なり、ペットトリマーになるための資格は実は特には必要ないようです。ですので、こうした通信教育や専門学校に通わずともペットサロンのアルバイトをしながら経験を積んでトリマーになるという方法もあるといえばあります。しかしながら大抵は掃除や雑用などから入り実際のトリミング作業はほぼ行えないと思った方が良いでしょう。そして下積みを積みながら勉強して資格を取るといった順序になると思います。先ほどは『特に資格は必要ない』と言いましたが、なぜさっきは資格を取る前提で話したのか説明しますね。飼い主視点で考えると理解しやすいですが、実際に自分の家族同然のペットをお店に預けるならばやはり熟練の技術を持った資格保有者の方にお願いしたいと思うはず。いくら技術があっても無資格の人に任せるのはどうしても心配になると思います。実際にトリミングをするのには資格は必要ないようですが事実上持っていなければ任せて貰えないというのが実情のようです。先ほど通信教育を受けるかどうかというお話をしましたが、結局は最終的に何かしらのペットトリマーとしての資格は必要となってくるわけです。ですから通信教育か現地で鍛えるかはそれこそその人自身の好みや方針によると思います。もちろん、先に勉強して知識をつけた方が基本的な事柄は知識として頭に入っている訳ですからその分いろいろとおぼえやすいでしょう。自分に合った方法を選んでくださいね!

今回の紹介は以上です。ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です