トリマー資格人気ランキング

SHARE

トリマー資格人気ランキング

”トリマー”というと、専門学校に通って、ペットショップや動物病院、ペットのサロンなどで働いているイメージがありますよね。トリマーの仕事は、犬や猫を中心とするペットの「トリミング」(毛を整える)で、ペットも人のように定期的に身なりを整えて、見た目を美しくするだけでなく、病気や虫などから身体を守るために衛生的な面でも必要なことというのは周知の事実ではないでしょうか。

現在、ペットを飼っている割合は3世帯に1世帯と言われている中で、トリミング・トリマーの需要はかなり増えていると言えます。もちろん、犬や猫などペットと暮らしている方は、自分の家族であるペットはもちろん、散歩で合う他の方が飼っているペットもきれいに整えられて、毛をカットしてもらっている状態がいいなと思いますよね。

そんな“トリマー”としてできるトリミングを、自分のペットの専属としてやってみたい、あるいは仕事としていかしていきたいなどの願いを叶える“トリマーの資格”というものが実は存在しているんです。その中でもおすすめの資格を1位~3位のランキング形式で紹介させていただきますのでぜひご覧ください。

1位 ペットトリミングアドバイザー

「ペットトリミングアドバイザーとして、家庭の犬や猫のトリマーについて基礎的な知識・トリミングの手順の知識を有していることを認定される」資格です。

ミックス犬・子犬・大型犬・シニア犬・プードル・ウエスティ・コッカー・シーズー・シュナウザー・猫など犬や猫種別のトリミングに関するスキルを有していることが証明されます。いま、飼われているペットの種類が日々多様化しているので、まず基礎的な・一般的な種類から学べるので安心ですね。また、はさみやバリカン、シャンプーなど道具の使い方に関する知識・スキルも有していることが証明され、プロのペットトリミングアドバイザーとして活躍している方も。

費用は10,000円で、受験するための資格は一切ありませんので、思い立ったら挑戦することができます。簡単に、気軽に始めることが出来るのもいいですよね。

2位 トリマー開業インストラクター

開業インストラクターという名前を聞いただけだと、とても敷居が高い資格のようにみえてしまいますが、「トリミングに関する知識やトリマーを開業するための知識を有していることが証明できる」資格を指します。

トリミングの基礎的な知識はもちろんですが、トリマーの職業病対策、売り上げの管理と運営、顧客情報の管理と把握、顧客の固定化について、トリミングカルテの作成、予約表の作成と管理、トリミングの繁忙期・閑散期の対応、顧客単価アップのコツ、サマーカットなど季節ごとのサービスの展開の方法、カットスタイルオーダーのヒアリング項目などに関する知識を有していることが証明されるので、より経営的な目線で、趣味よりは今後の仕事として生かすのに向いています。

こちらも費用は10,000円で、2か月に1回のペースで試験が開催されているので、年に1度しかない試験と違って、自分のペースで勉強の期間と試験日を決めることができるのが魅力的。在宅での試験なので、他の趣味や現在のお仕事が忙しい方でも、そちらを優先しながらでも、チャレンジしていただくことができますね。

3位 ドッグトリマー

「トリマーは、飼い主が、日常生活の中で接することの最も多い、ペットの美容と健康の良きアドバイザーであるということ」を目的としている資格です。

通信講座、在宅試験、約半年ほどの短期間で取得ができるものとされています。

受験の費用は80,000円と高額に感じるかもしれませんが、ベーシックな基礎の勉強をしたあとに、マスターコース、A級~C級認定を受けるなどのステップアップをすることも可能となっているので、プロのトリマーになるための土台をしっかりと作り、段階を踏んでよりレベルを上げていきたい方にはおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です