スパイスで資格を習得!その内容とは?

スパイス調味料

SHARE

スパイスで資格を習得!その内容とは?

日本でもカレーなどに使用されているスパイス。毎日の料理には欠かせないものになりますよね。スパイスはまさに調味料の王様ということもいえるのかもしれません。食育が叫ばれている現代なので、スパイスなどの知識は必要になるのです。そんな時におすすめしたいのがカレーやパエリアなどに使用されるスパイスの知識になります。スパイスを知ることで、自分が料理人としてもレベルアップすることができますし、素晴らしいスパイスの知識を得ることができるのです。これらのスパイス系の教室や検定などの、資格などで人気になっています。

スパイスの通信講座とは?

口コミで意外と人気があり、評判になっているスクール形式の通信教育や通信講座の種類になっています。スパイスインストラクターになるにはどうしたらいいのでしょうか?さらにはなりたいと思って人も多いと思います。インターネットのサイトランキングなどで比較してみましょう。

実は転職にも有利になるスパイスの資格

スパイスの資格を取得した後には、どのような転職に有利なのかというと、料理店などや、カレー店などがあります。実は転職にも良い資格がスパイス香辛料アドバイザーやスパイスインストラクターの2つの資格になるのです。スパイス香辛料アドバイザーの資格試験は2ヶ月に1回程度行われる資格になるので、忙しい人にも試験を受けたい人にはピッタリの資格になります。スパイスの歴史は古く、古来より船で世界各地に運ばれて来たのです。また、スパイスといえばインドですよね。スパイスの魅力はかなりの数のスパイスがあるという点と、そのスパイスを混ぜるとかなりの味やいろいろな料理を作ることができるという点にあります。

スパイス香辛料アドバイザーの資格とは?

スパイス香辛料アドバイザーの資格は、スパイスに対する知識を得ることができるのです。その知識を活かしてスパイスのアドバイスなどをすることができるようになるのです。スパイス香辛料アドバイザーの資格はどのようなものでしょうか?まずは、スパイスの知識や、また、スパイスの原産地などがあります。また、スパイスの料理法などの知識を得ることができるのです。また、スパイスの原産地のことなどを選べる事ができるのです。受験料は1万円とリーズナブルになっているのです。合格基準は70%ということになっているのです。スパイス香辛料アドバイザーの資格はワインのソムリエのようにスパイスのソムリエになるとができる資格になるのです。

スパイスインストラクターの資格とは?

では次にスパイスインストラクターの仕事について見ていきたいと思います。スパイスインストラクターの資格はどこがしているのでしょうか?それは、日本インストラクター協会がしている資格試験になります。スパイスインストラクターの資格内容は、スパイスの原料や、その知識を得ることになるのです。こちらの試験は2ヶ月の1回行われている試験になります。在宅で試験を受けることができるのでおすすめですよ。合格基準は試験の70%で合格になります。

まとめ

みなさんも、スパイスに関しての知識を得るようにしましょう。料理に使うこともできますし、飲食関係の転職の際にアピールすることもできるでしょう。まさに、これから人気が出そうな資格がスパイスの資格になっているのです。みなさんもスパイスに対して知識がある場合にはスパイスの資格を得るようにしてみてくださいね。
スパイス  スパイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です