サナトリウム健康アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉

SHARE

サナトリウム健康アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉と言ってもたくさん種類があり、それぞれに効能が違ってきます。

また、身体の症状によって正しい入浴方法があり、独学でも楽しむ事ができますが、専門的な知識を学ぶことで、より健康的に温泉を楽しむ事ができます。

旅行に行くと温泉に入りたくなるのは日本人だけでなく、最近では海外からの観光客も増え、「日本=温泉」というから、温泉を楽しむ外国人が多くなりましたので、今回ご紹介する資格を取得することによって、海外の方とのコミュニケーションも楽しめるようになるかもしれません。

サナトリム健康アドバイザー認定試験の口コミや評判、試験の日程などを詳しく見ていきましょう。

≪サナトリウム健康アドバイザー認定試験とは?≫

JIA日本インストラクター協会が認定している資格の一つで、サナトリウムとは療養所の事で、温泉地を示す名称です。

泉質の種類や、入浴の方法についてあらゆる知識を持っていることを証明できる資格で、温泉分析表の見方や、泉質・「源泉かけ流し」などの言葉の意味を理解する必要があります。

温泉で使用される専門用語を理解し、療養所について精通している方に認定されます。

温泉は憩いの場というだけでなく、健康と大きく関係してきます。

正しい温泉の専門知識を身に津け、たくさんの人に知識を広めていただきたいと思います。

≪サナトリウム健康アドバイザー認定試験の口コミ評判≫

実際にサナトリウム健康アドバイザー認定試験の口コミ評判を見ていきましょう。

・覚えることがシンプルで理解しやすい

・温泉に特化しているので把握しやすい

・正しい入浴方法を適切に説明できるようになった

・温泉の専門用語を知り温泉を楽しむ事ができるようになった

実際に体験する事ができる資格なので、資格取得後も活用できることが高評価に繋がっているようです。

実際に看護師の方がこの資格を取得し、患者さんに正しい温泉の入浴方法や温泉の選び方を教えてあげられることができるようになったので、感謝されたことが嬉しかったという声も聞かれました。

温泉と聞くと年配の方の資格のように感じてしまいますが、年齢に関係なく人気の資格となっていますので、興味のある方は受けてみるといいかもしれません。

≪サナトリウム健康アドバイザーの仕事≫

肩こりの症状にはどんな泉質や入浴方法が好ましいかなど、専門的な知識から病院に勤めている方や、旅行会社で務めている方、カルチャースクールの講師として活躍する事ができます。

他にも観光地での勤務など、自分の働きたい場所やペースで務める事ができるのも魅力の一つです。

地域活性化としても活躍する事ができる資格で、その地域の温泉はどんな効能・効果・魅力があるのかを伝える能力を身に付けることで、よりサナトリウム健康アドバイザーの資格を保持している意味が大きくなりますので、

≪サナトリウム健康アドバイザー認定試験日程と費用≫

JIA日本インストラクター協会の認定試験は、毎年偶数月で行われています。(2・4・6・8・10・12月)

インターネットから申し込む事ができますので、受験したい月の前月中に申し込み手続きをするようにしましょう。

受験料は10,000円で、受験方法は在宅受験ですので、忙しい方も安心して受ける事ができるのも嬉しいですね。

合格するには70%のラインが必要となりますので、テキストなどで「専門用語の説明」「正しい入浴方法の手順」について、しっかりと押さえておくとよいでしょう。

≪まとめ≫

温泉は入るだけで癒されますが、プラスαで身体の不調を改善する事ができる効能を知ることで、今より何倍も温泉を楽しみ、活用する事ができます。

自分の健康だけでなく、家族や周りの友達に温泉の正しい知識を語る事ができるのも、楽しみの一つかもしれませんね。

地域活性化のお手伝いとして、現在の仕事のスキルアップとして、趣味を深めるという意味でも、サナトリウム健康アドバイザーの認定試験を受けてみてはいかがでしょうか。
温泉観光  温泉観光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です