キッチン資格人気ランキング

キッチン心理

SHARE

キッチン資格人気ランキング

男女問わず料理を趣味にしている人は多く、料理教室はいつも人で賑わっています。また家族のために毎日料理をする主婦、主夫にとってキッチンは「自分の城」といった考えを持つ人も多いのではないでしょうか。

そんな主婦を中心に人気になっているのが、キッチン心理の資格です。料理は私たちの心身を健康にするためには欠かせないものですし、栄養の過剰摂取や成分によっては病気や生活習慣病のリスクもあります。まさに毎日食べるものが、私たちの体を作っているのですから、口に入れるものには充分に気をつけたいですよね。

また毎日料理を作る人にとっては、キッチンは長時間を過ごす空間。できるだけ過ごしやすく、便利な環境である方が楽しく料理も作れますよね。キッチン心理の資格は、毎日使うキッチン周りを使いやすく、快適に過ごすための工夫も学習します。

キッチンに関する人気資格ランキングを紹介します。

1位 キッチン心理カウンセラー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会

キッチン資格のキッチン心理カウンセラー

キッチンに関する資格を取得する人は、自分の学習の成果として資格を取得するという人が多く、仕事に活かすという人は少ない印象を受けます。といっても就職に利用できないという事はなく、日本アロマメディカル心理セラピー協会の「キッチン心理カウンセラー資格」は、心理学の基本や症状別で見る治療法なども学習しますので、カウンセラーとして活用できる資格になっています。

2位 キッチン心理アドバイザー

主催団体:日本インストラクター協会

https://www.jpinstructor.org/shikaku/kitchenshinri/

人間が生きていく上で食べ物は欠かせないものですし、健康のためには料理を毎日する必要があります。しかし疲れていたりストレスが溜まってしまうと、どうしてもキッチンに立つことが不快に感じることもありますよね。一人暮らしであれば1日くらい自炊をしなくても問題はないでしょうが、家族の料理を作る立場であればそうもいきませんよね。

キッチン心理アドバイザーはストレスを感じることなく、楽しく料理をするために心理的な視点も学習をして資格取得を目指します。資格取得後はアドバイザーとして指導をすることもできますので、仕事にも活かせる資格となります。

3位 キッチンスペシャリスト

主催団体:インテリア産業協会

https://www.interior.or.jp/ks/

キッチンスペシャリスト資格は、キッチンに設置されている設備の知識を持ち、相談者の要望に応じてサービスを提供できると認定された人に与えられる資格です。求められる知識はキッチン周りだけでなく、住空間や食生活に関する知識など、キッチンを中心に空間の構成や維持などの専門的な知識も問われます。

資格取得後は建築・住宅設備業界・インテリア関係名ど様々な場面で活躍する事ができますので、就職や転職を希望している人にもお勧めしたい資格です。試験は記述式の実技とマークシート方式の学科試験の2種類があります。試験地は全国にありますので、詳しくはホームページを参考にしましょう。

まとめ

キッチンに関する人気資格ランキングを紹介しました。キッチン心理といった資格はあまり聞き慣れない名称かもしれませんが、就職にも役立つ資格ですので、就職に役立つ資格を取りたいと考える人は、ぜひ学習を始めてみましょう。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です