キッチン心理カウンセラー認定試験の口コミ評判

キッチン心理

SHARE

キッチン心理カウンセラー認定試験の口コミ評判

キッチンには使っている人の人となりがよく表れる、と言われます。
片付けや掃除がされているか、ですとか、道具がきちんと整理されていたり、手入れが行き届いているか等、
食事を作る空間というだけでなく、その人の性格が色濃く反映された空間でもあります。

食事は毎日の日課であり、私達の生活に欠かすことの出来ない営みの一つです。
そういったように常に接するキッチンを、心理学という面を加えて整えていく。
今主婦の界隈や料理業界では見方を180度変えて取り組みを進めているんです。

日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する、キッチン心理カウンセラー認定試験での資格取得は、
その取り組みに対して実にマッチした供給ではないでしょうか。

口コミで話題になるほど評判のこの資格、一体どういったものなのでしょうか?

キッチンと心理の密接な関わり

冒頭で述べたように、食事の準備と調理は毎日欠かさず行う日課の一つです。
例えばあの器具はどこに置いたっけ、なんて事が起きたらストレスを感じてしまいますよね。
些細な事でも毎日積み重ねれば大きなストレスになりますし、主婦の方ですと献立からして大変です。
現に多くのアンケートで、家事のストレスでナンバーワンになっているのが「食事の支度」です。
そして食事の支度がストレスだと答えた人の実に7割がレシピの検索すら億劫だと回答しているんです。
こんな状態で、それ以外の事でストレスを感じたくないのは当然ではないでしょうか。

こういった些細なストレスに悩まされている方は、想像以上に多く存在しているようで、
今口コミで評判になっているキッチン心理カウンセラー認定試験に注目が集まっています。

またキッチンの事について詳しく知っている人はいるでしょうか?
母親から一から教わった事がある人はどれだけいるでしょう。おそらく一握りほどしかいないはずです。
誰もが一から自分のやり方で学び、もしかしたら母親だってそうだったかもしれないですよね。
盲点だった「キッチンについて」を詳しく学び、台所のエキスパートになりましょう!

キッチン心理カウンセラー認定試験について

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
受験場所:在宅可
受験資格:特になし

特に料理学等の経験や、飲食業界での実務経験が無くとも受験ができるのは門戸が開かれていますね。
また、インターネットや通信講座を利用しての学習であれば面倒な学校通いでの学習も必要なく、資格の
取得まで全て在宅でできるのが大きな特徴と言えるでしょう。

主催している日本アロマメディカル心理セラピー協会では、心理学を交えた様々な分野の認定試験を執り
行っているので、興味を惹かれた方は公式ホームページをのぞいて見て下さいね。

夫の胃袋を握る、なんて言葉があるように、食事は愛にすら影響するアルティメットな武器です。
形から入るのは物事の基本です。料理を作るにはまず場所・道具から整えていきましょう。
奥様がこんな資格を持っていたら、本人は勿論のこと、旦那様も外で自慢するぐらい鼻が高いでしょう。
毎日の献立や、料理に疲れてしまった方や、ストレスに追われている方などは、一度キッチン心理カウンセ
ラー認定試験の受験を検討してみてはいかがでしょうか?
キッチン心理カウンセラーキッチン心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です