カクテルソムリエ口コミ評判

SHARE

カクテルソムリエ口コミ評判

皆さんこんにちは。複数のお酒をブレンドして好みの味を引き出す『カクテル』。そのカクテルについての知識や能力を身に付けている事を認定する資格として日本安全食料料理協会の主催する『カクテルソムリエ』の資格があります。今回は『カクテルソムリエ』について受験概要や関連する資格などを紹介して行きます!今回もよろしくお願いします。

1.『カクテルソムリエ』について

『カクテルソムリエ』ではカクテルについての様々な知識が求められます。例えば、長い時間をかけて楽しむことを前提として『ロングドリンク』や短い時間に飲み干すことを前提として『ショートドリンク』があります。また『フローズンドリンク』や『ホットドリンク』といったような温度についての違いもありますし、グラスの中で直接混ぜ合わせる作り方の『ビルド』やシェイカーで降ってカクテルを作る『シェイク』があります。これらの絶妙な違いやその方法がどのようなカクテルに適しているのかなど非常に幅広い知識が求められます。資格取得後は趣味として自分で楽しんだり、バーなどのお店でカクテルを取り扱ったりなどの使い方が出来そうですね。

2.日本安全食料料理協会とは?

それでは次に資格を主催している『日本安全食料料理協会』について紹介して行きますね。日本安全食料料理協会では協会名が示す通り、食品や料理についての知識や技術を中心とした資格を主に取り扱っています。趣味で料理をしたり、個人店などで料理を振る舞いたいという人にピッタリの資格が揃っていますよ。一例をあげると、カクテルソムリエと同様にコーヒーについての知識を身に付けている事を認定する資格の『コーヒーソムリエ』や、紅茶についての資格の『紅茶アドバイザー』及び『紅茶マイスター』や、カフェを運営する上での知識についてを問われる『カフェオーナースペシャリスト』があります。和食についての資格である『和食エキスパート』や変わりどころでは薬膳についての知識を認定する『薬膳調整師』の資格もあります。どれも身に付けておけば個人店などで活かせる資格なので「是非これは!」という資格があれば取得を目指してみましょう!

3.受験の概要

『カクテルソムリエ』を受験するには、試験を主催する『日本安全食料料理協会』のホームページから申し込む必要があります。申し込みと言っても、必要な書類などを郵送するための住所や氏名などを入力する程度なので、身構えなくても大丈夫ですよ!受験料は税込みで10000円必要です。この受験料は郵送されてくる必要書類を受け取る際に代金引き換えで支払ってください。また、試験当日についてですが『カクテルソムリエ』では決まった試験場は指定されておらず、各々の家で試験に解答する『在宅受験』の形式を取っています。この為これまで住所の都合で試験場に通えずに受験する機会が無かった人でも安心です。緊張することなく落ち着いて試験に臨む事が出来るのも『日本安全食料料理協会』の試験の特徴ですね。試験の実施についてですが、一年を通して定期的に開催されているので季節を選ばずに受けたいと思った時にすぐに申し込む事が出来ますよ!一般的によくある年に1,2回しか開催されていない試験だと受け損ねると最低でも半年待ったりなどしますから、受けたいときにすぐに受けれるのは安心ですよね。合格するには7割正解しなければならないのでしっかり勉強してベストを尽くしましょう!合格後には資格認定証が発行されて、様々な場で自身の能力を証明するのに役立てる事が出来るので有効活用していきましょう。

今回の紹介は以上です。ここまで日本安全食料料理協会の主催する『カクテルソムリエ』について紹介してきました。この記事がお役に立てていると嬉しいです。あなたもオリジナルのカクテルを作って楽しんだり、個人のお店で振る舞ったりして資格を活用していきましょう!ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です