エクステリア資格人気ランキング

エクステリア

SHARE

エクステリア資格人気ランキング

家の内装の「インテリア」に対して外観、外部を「エクステリア」と言います。例えばブロック壁やフェンス、庭などの外回りはエクステリアと言われますが、これらエクステリアの知識や技術を有していると認定される資格もたくさんあります。エクステリアを学習するには、家の外観に使用されるブロックや木材の特性について知るのはもちろん、植栽に関する知識も必要で、施工に関して見積もりや原価計算まで出題される資格もあります。

エクステリア資格を取得することで、住宅メーカーや建築関係、造園業などの就職に有利に働きますし、自分の家も美しく整える事ができますよね。エクステリアに関する資格を取得している人はまだ多くないので、建築関係やハウスメーカーでの仕事をしたいと考える人にはうってつけの資格と言えます。

今回はエクステリアに関係する人気資格をランキングで紹介します。

1位 エクステリア心理カウンセラー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会

エクステリア資格のエクステリア心理カウンセラー

エクステリアの基本から実用的な知識を習得し、ストレスなどによる不安や病気といった心理学も勉強しますので、状況に応じたアドバイスをすることができると認定された人に与えられる資格です。

資格取得後はエクステリアと心理の知識でカウンセラーになったり、アドバイザーとして活動する事もできるそうです。

2位 エクステリア心理アドバイザー

主催団体:日本インストラクター協会

https://www.jpinstructor.org/shikaku/exteria/

どうしてエクステリアと心理学がくっついているのだろう、と不思議に思うかもしれませんね。簡単に言えば、「何となく住み心地が良さそうな家だな」「ここにいると安らぐことができるな」といった外観を作るために、人間の心理を勉強しておくことでより顧客の満足度の高い提案ができるという事だそうです。

こういった心理は住宅だけでなく、公共の施設や医療現場でも役立つ知識と言えます。エクステリア心理アドバイザーの資格は通信教育で学習を進めて資格試験に挑戦することができます。講座によっては無試験で資格を取得できるコースもありますので、確実に資格を取得したいと考える人にも安心して勉強できますね。

3位 エクステリアプランナー

主催団体:日本エクステリア建設業協会

http://jpex.or.jp/ex-planner

こちらの資格は1級と2級があり、1級は一般住宅や共同住宅の外回り全般の設計や工事を任されます。2級は設計に従事するための基本的な知識を持っていると認定された人に与えられる資格です。なおこちらの資格は5年ごとの更新が必要となります。

受験資格は2級には特にありませんが、1級になると造園施工管理技士や建築コンクリートブロック工事士など、建築に関する資格を取得しているか、3年以上の実務経験を持つ人が対象となります。

まとめ

エクステリアに関する人気資格ランキングを紹介しました。3位のエクステリアプランナーの資格は多少時間が必要となりますが、上位ふたつは通信教育での学習で資格を取得することも可能です。建築関係や住宅メーカーなど、エクステリアに関する仕事をしたいと考える人や、仕事のスキルアップとして活用できる資格です。あなたもぜひ学習をして資格を取得し、仕事に活かしてみませんか?
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です