インターネット検定 ドットコム・マスター

shikakusyutoku

SHARE

インターネット検定 ドットコム・マスター

インターネット検定 ドットコム・マスターとは、NTTコミュニケーションズが主催するICTスキルの認定資格です。具体的にどういった目的でこの検定が受検されているかというと、主にIT企業にお勤めの営業職の方や携帯ショップで勤務している方などが、知識の幅を広げるために受験することが多いようです。勉強内容は、クラウド活用・最新のICT(スマートフォン・タブレットに関する知識・Facebook、Twitter等ソーシャルメディア等)のサービスや技術について。インターネット関連の知識・セキュリティ・応用ビジネス。さらにその法規とう、広範囲にわたります。


■試験概要■

受験資格はありません。全国主要都市にて随時受験可能です。アドバンスとベーシックの2種にわかれており、アドバンスの合格率が23%ほど。受験料は8640円。ベーシックの合格率が60%程度で、受験料が4320円です。以前はアドバンス資格ではなくシングルスター・ダブルスターとさらに分かれていました。最年少は11歳の取得者もおり、随時受験可能であることから、仕事をしながら空き時間利用にて取得された方も多く居ます。

■おススメ テキスト ランキング■

1位・・・NTT出版 完全対策 インターネット検定 .comMaster ADVANCE問題+総まとめ

NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .com Master ADVANCE公式テキストです。カリキュラムに準拠した、検定問題に対応した教本。1人1人の苦手に応じられる内容で、直前総仕上げのテキストとしても人気です。どちらかと言うと短期集中型のテキスト。じっくり広範囲で内容理解を深めたいと言う方は、同社参考書をおススメします。

2位・・・NTT出版 完全対策 インターネット検定 .comMaster BASIC問題+総まとめ

NTTコミュニケーションズ インターネット検定 .comMaster BASICに対応した問題集です。効率よく検定試験の対策を立てることができます。同検定の必須テーマの問題演習と、要点解説の内容が初心者でも分りやすい内容となっており、試験1回分の模擬問題とその回答・解説も記載されています。

3位・・・インプレス 徹底攻略.comMaster★★問題集(ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

公式テキストだけでは補えない応用問題に力をいれた問題集。本番の試験問題ととてもよく似ている模擬問題ですので、本番で驚くこと無く受験が出来ます。もともと基礎知識はあるものの、試験となるとどう勉強してよいか分らないと言う方におススメです。


まとめ

この検定資格1つだけでは就職・転職は難しいでしょう。IT関連資格、例えばITパスポート試験・CISCO技術者認定・Security+(コンプティア)の資格取得とあわせて就職活動に役立てていただけたらと思います。パソコン業界はバージョンアップやモデルチェンジが常に為されているもの。就職には資格取得やコミュニケーション能力の向上だけでなく、常に情報にも敏感でなければなりません。知っているつもりでも、細部にわたっての説明を要されるとなかなか難しいICTの世界。この検定試験の受検をきっかけに、パソコンの周辺知識、トラブル対処法、インターネットサービスについて等、改めて知識の幅を広げてみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です