イラスト作成ソフトの定番!Adobe Illustratorについて

shikakusyutoku

SHARE

イラスト作成ソフトの定番!Adobe Illustratorについて

Adobe Illustrator

Adobe Illustratorは、Adobeから出ているソフトで、デザインなどをする際にしようされます。企業でも広く使用されており、主にデザイン業界や印刷業界では必須のソフトとして知られています。

Adobe Illustrator 難易度・就職・仕事の内容・年収など

Adobe Illustratorに関連する資格として、Illustratorクリエイター能力認定試験があります。このIllustratorクリエイター能力認定試験では、Illustratorを利用しての作業ができるか、コンテンツの作成ができるかといった技術を認定する試験です。

このIllustratorクリエイター能力認定試験は合格率が約64%であり、難易度としては比較的簡単といえます。

Illustratorクリエイター能力認定試験を取得してからの就職先として挙げられるのは、デザイン業界や印刷業界が主になります。その場合の仕事内容は、コンテンツのデザインや作成などになります。

また年収は平均で300万円から400万円ほどとなります。

Adobe Illustrator 受験資格・試験内容・合格基準など

Adobe Illustrator の技術を認定するIllustratorクリエイター能力認定試験の受験資格は特に設けられておらず、学歴や年齢にかかわらず受験が可能です。

試験はスタンダードとエキスパートに分かれており、それぞれ1部と2部に分かれています。さらにエキスパートの1部は知識科目と実技科目に分かれており、幅広い学習が必要になります。

スタンダードの1部の試験内容は実技のみで、DTP ファイルとWeb デザインパーツの作成となります。そして2部の実践科目では、Illustratorを使用しての作品制作になります。

エキスパートの1部の知識科目の試験内容は、IllustratorやDTP、Web デザインに関する知識が問われる問題が出題されます。実技科目ではDTP ファイルとWeb デザインパーツの作成となります。

また2部の実践科目でもDTP ファイルとWeb デザインパーツの作成をすることになりますが、出題形式が少し変わります。

合格基準は、スタンダードでは、実技問題の得点率65% 以上、実践問題の得点率70% 以上で合格となります。エキスパートでは、知識問題・実技問題の得点率65% 以上、実践問題の得点率70% 以上で合格となります。

Adobe Illustrator 通信講座ランキング

1位 ヒューマンアカデミー Adobe Illustrator講座

ヒューマンアカデミーのAdobe Illustrator講座は、 Illustratorの使い方の基礎から、使いこなす為の様々なテクニックを学ぶことができます。約3時間もの映像とテキストでしっかりと知識を定着させることが可能です。

2位 デジハリ・オンラインスクール Illustrator・Photoshop講座

デジハリ・オンラインスクールのIllustrator・Photoshop講座は、IllustratorとPhotoshopの操作スキルを学ぶことができます。33時間に及ぶ動画で、基本操作からイラスト作成、サイトデザインの作成までを学習できます。

3位 デジハリ・オンラインスクール WEBデザイナー講座 フリーランス・パーフェクト講座

デジハリ・オンラインスクールのWEBデザイナー講座 フリーランス・パーフェクト講座は、WEBデザイナーとしての知識を習得することができ、フリーランスとしての活躍を目指すことができる講座です。実践的な知識が身に付き、就職や独立などに非常に役立ちます。

4位 ヒューマンアカデミー WEBクリエイター講座

ヒューマンアカデミーのWEBクリエイター講座は、WEBデザイナーに必要なスキルを学ぶことができます。WEBサイトを作成するための基礎的な知識をはじめ、Illustratorを使った実践的なスキルを身につけることも可能です。

5位 デジハリ・オンラインスクール InDesign講座

デジハリ・オンラインスクールのInDesign講座は、DTPに必須とされるInDesignを学ぶことができます。IllustratorやPhotoshopから、さらにスキルアップをしたい人におすすめの講座です。

まとめ

Adobe Illustratorは、デザイン業界などを目指している人には必ず必要になると思います。デザイン業界では、グラフィックを扱うことができる人材が求められている傾向にあります。そのためAdobe Illustratorは習得をしておいて損はないものだと思います。また、デザイン業界以外でもAdobe Illustratorを使用している企業は多くあると思いますので、幅広く利用でき、転職や独立にも非常に役立ちます。

そして、デザイン業界で活躍する資格やスキルには、多くの種類がありますが、Illustratorはそれらの中でも基礎的な部分に位置しているため、デザイン業界を目指すための第一歩として習得する人も多いようです。

いずれにしても、デザイン関係を目指している人には、習得しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です