ぬか漬け資格人気ランキング

ぬか漬け

SHARE

ぬか漬け資格人気ランキング

ぬか漬け、と聞くと古臭いイメージがありますが、乳酸菌やビタミンBが身体に良いと言われて、若い人の間で流行しています。和食が世界遺産に登録されたこともあり、世界的にも日本のぬか漬けに注目が集まっています。丁寧な暮らしをしたい方や、健康的な毎日を送りたい方も、ぬか漬けを生活に取り入れることでより豊かな食生活を送ることができます。

かといって、現代では精米済みの米を購入するのが一般的となりましたので、ぬかが日常的に手に入りません。毎日かき混ぜると言われますが、忙しい毎日や旅行、出張などがある人には難しいと思われがちです。

でも、健康や美容に良いと言われているぬか漬けに挑戦してみたいという方は、ぬか漬けについて基礎から学んでみませんか?きちんとした知識を身に付けることで、より奥深く、失敗なくぬか漬けを楽しむことができます。ここではぬか漬けに関する資格を集めてみました。ランキング形式で紹介していきます。

1位:ぬか漬けソムリエ

ぬか漬けソムリエは、ぬか漬けに対する総合的な知識を持ち、漬ける野菜などの材料とぬか床との相性や相乗効果を理解し、適切なぬか漬けを提案していける資格です。

大根やキュウリと言った定番の野菜をおいしいぬか漬けにするだけではなく、長芋やオクラ、新たに出てきた外国野菜などをぬか漬けにして新しい味覚を開拓していくだけの知識を有していることを証明します。

2位:健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクター

健康栄養ぬか漬けの作り方インストラクターは、ぬか漬けの栄養価や体に与える影響などの知識があり、健康に良いぬか漬けを作ることができる技能を有していることを証明する資格です。

乳酸菌やビフィズス菌などの微生物の知識から、人の身体の機能などに関する幅広い知識が求められます。発酵と腐敗は紙一重ですので、ウェルシュ菌などのヒトの身体に悪い菌やカビが生えてしまった時の見極め方なども学びます。

3位:ぬか漬けマイスター認定試験

ぬか漬けマイスター認定は、おいしくて身体に良いぬか漬けを作るための技能を有していることを証明する資格です。ぬか床の管理から、おいしいぬか漬けにするために必要な材料、加えると美味しくなる食材や、酸っぱすぎたりしょっぱすぎたりといった味の変化への対応力が求められます。

資格取得後は、家庭でおいしいぬか漬けを楽しめるだけではなく、カルチャーセンターの講師や自宅での酵素サロンを開くなどして活躍することができます。

・ぬか漬けが身体に良い理由

私たちの身体は、細胞でできています。死ぬ細胞と生まれ変わる細胞のバランスが整って、健康を保っています。このバランスが崩れると病気になってしまいます。バランスを保つ力を自己治癒力と言います。バランスの悪い食事やストレス、睡眠不足などで現代人の身体のバランスは崩れやすくなっています。

・酵素

自己治癒力を高めて、体のバランスを整えるために深くかかわっているのが酵素です。酵素は数多くあり、それぞれが代謝や消化に関わってきます。身体に元々そなわっている酵素を潜在酵素と呼びますが、不規則な生活や食生活で必要以上に酵素を無駄使いしてしまうと、細胞の代謝に影響が出てしまいます。

そこで、身体の外から酵素を取り入れるような食生活をすることで、潜在酵素を上手に利用することができるようになります。ぬか漬けは、酵素をたっぷりと含んだ発酵ぬかと生の野菜ですので、身体に酵素を取り入れやすい形になっています。

・乳酸菌

ぬか漬けに使用するぬか床は、乳酸発酵しています。乳酸だけではなく、ビフィズス菌や酪酸や酵母などの微生物が動いています。ぬか床の乳酸菌は植物性の乳酸菌で、ヨーグルトなどの乳製品と異なります。日本人の腸には動物性乳酸菌よりも植物性の乳酸菌の方が良いと言われています。

ぬか漬けに含まれる良性な微生物を取り入れることで腸内環境を改善すると考えられます。腸内細菌叢が脳や免疫にも関わっていることがわかってきましたので、効率的にお腹の調子を整えたい方にもぬか漬けはお勧めです。

・ビタミンB群

米ぬかには、ビタミンB群やγオリザノールが含まれています。ぬか漬けにすることで、野菜にビタミンB群が入り込み、野菜を生のままで食べるよりも栄養価が高くなります。
ぬか漬け資格 ぬか漬け資格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です