CAD資格ランキング

cad

CADはコンピューター上で様々な設計を行うためのツールになります。主に3Dの模型や高度な設計図を作る際に必要になる技術です。説明を読むと、なんだかとても難しそうですが、これから学んでプロフェッショナルを目指す事も十分に可能です。また、CADを使いこなせる人材を探す企業も少なくないので、就職や転職にも役立ちます。手に職となる資格を探している人に、最適な資格でもありますので、CADの専門資格を探しているなら、こちらのランキングも参考にしてみて下さい!

1位…CADデザインマスター

世界標準CAD、AUTOCAD、JWCADに対応した、CADデザインを習得できる資格になります。建築や機械、設備などのあらゆる場面に対応できる技術を身につける事が可能です。こちらは、認定試験に合格するか、通信講座を修了する事で資格を取る事ができます。詳細は日本デザインプランナー協会のホームページで確認して下さい。在宅試験が可能なので、都心部より遠方に住む人や忙しい人にもオススメです!
CADデザインマスター資格はここ

2位…建築CADインストラクター

世界標準CADであるAUTOCAD、JWCADいずれかの操作を実務レベルで十分に通用する技術を身につけた者に与えられる資格になります。CADの技術を指導できるノウハウも身につけられるので、インストラクターとして活動する際にも役立ちます。資格取得には、日本インストラクター協会主催の試験と、通信講座の2種類が用意されています。
建築CADインストラクター資格はここ

3位…機械・設備・電気CADインストラクター

名前の通り、機械・設備・電気といった専門的な分野でも通用するCAD技術を習得できる資格です。こちらもAUTOCAD、JWCADどちらにも対応しています!詳細は日本インストラクター協会のホームページを確認して下さい。専門技術で勝負したい人にオススメの資格です!機械・設備・電気CADインストラクター資格はここ

4位…土木CADインストラクター

CADの基本操作はもちろん、応用から土木関連の専門的な技術まで幅広く習得できる資格になります。土木関連業界に興味のある人に最適です。日本インストラクター協会主催の認定試験に合格するか、通信講座を修了することで資格を得られます。土木CADインストラクター資格はここ

5位…CAD利用技術者試験

CADの技術が一定水準以上に達している事を認定して貰える資格になります。3D、2D、基礎と3段階に分かれており、更に3級から1級まで、細分化されているので、こちらの試験を受ける場合は事前にどのような流れになっていて、どんな技術を認定して貰える資格なのかを、把握しておく必要があります。詳細はコンピューター教育振興協会のホームページで確認して下さい。

6位…建築CAD検定

CADを使って建築図面を製作する技術を証明できる検定になります。検定は4級から準1級まで存在します。4級のみ高校からの団体受験のみの受付になるので、注意して下さい。詳しい情報は全国建築CAD連盟のホームページに記載があります。

まとめ

CADの技術を証明できる資格をご紹介しましたが、いかがでしたか?すでにある程度CADの勉強をしてきた人でなければ、初心者でも一から学習ができる通信講座から資格取得が可能な資格をオススメします。通信講座から資格を取れるものは、「CADデザインマスター」「建築CADインストラクター」「機械・設備・電気CADインストラクター」「土木CADインストラクター」になっています。
cad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です