食える資格ランキング

shikakusyutoku

せっかく資格取得を目指すなら、その資格でずっと食べていけるようなものが良い!…と考える人も多いかと思います。せっかく資格を取っても、そのスキルを使う機会がなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。それならば、仕事に活かせて、需要もあり、他の人が持っていないような専門的な資格がオススメです。今回はそんな食える資格をピックアップしてみました!

1位…建築CADインストラクター

CADとはコンピューター上で3Dの設計図や模型を作れるツールです。使いこなすには専門知識が必要なため、CADが使える人材を求める企業は多くあります。この資格は、世界標準CADであるAUTOCAD、JWCADに対応しています。現場で通用するCADデザインを習得できるので、就職にも転職にも役立ちます。また、建築CADインストラクターの通信講座を受講し、無事卒業課題までクリアすると、特定の設計事務所の「外注協力者」として登録できる特典が貰えます。そのため、すぐに仕事の発注がくる可能性もあります。

2位…実践建築模型認定試験

こちらは、建築設計者の完成予想図を、住宅模型や建築模型で再現するスキルを習得できる資格です。建築模型とは、ハウジングセンターや博物館等で見かける、建築物のミニチュアのことです。建築模型は一件の発注で数万円から数十万円という案件も多く、在宅ワークが可能な場合も多い仕事なので、定期的な発注があれば、安定した収入を見込める資格になります。また、作品として建築模型を作り販売する方法もあります。

3位…カフェオーナースペシャリスト

コーヒーショップやカフェを将来的に開業したいと考えているなら、この資格がオススメです。コーヒー豆の種類やコーヒーの歴史、美味しいコーヒーの淹れ方や、コーヒー業界の現状、開業に役立つ知識を習得できます。ラテアートの作り方も学べるので、オリジナルのラテアートを生み出す事も夢ではありません。他店に負けないコーヒーやコーヒーショップを作りたいなら、この資格が一役買うかもしれませんよ!

4位…インテリアデザイナー

クライアントが望む生活様式を尊重し、かつハイセンスなインテリアを提案する専門知識が身につけられる資格です。インテリアの歴史や種類、インテリアデザインのノウハウも習得できます。この資格は、インテリア業界やインテリアのカルチャースクールの開業に活かせます。インテリアデザインはオフィスの内装や店舗、撮影に使うセットに至るまで、あらゆる業界でニーズのある仕事ですので、手に職が叶いやすい資格だと思います。

5位…音楽療法インストラクター

音楽療法とは、相談者の心や体の不調をカウンセリングし、原因解消に役立つ最適な音楽を提案する、音楽を使った療法のことです。この音楽療法を指導できる立場の者に与えられる資格が、音楽療法インストラクターになります。メンタルヘルスやカウンセリングが必要な医療や教育、福祉の現場で特に活用できる資格になります。

まとめ

食える資格ランキング、いかがでしたか?仕事に活かせる資格なら、就職活動でも武器になりますし、自分自身で開業しやすくなります。
他の人が持っていない専門知識や専門技術は、必ず活かせる現場があります。
食える資格を探している人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です