音楽資格ランキング

音楽療法士

ヒーリングミュージックというジャンルが存在するように、私達の心と音楽の関係は切っても切れません。ヒーリングミュージックだけでなく、人それぞれに聴いているとテンションが上がる曲や、気分転換できる曲もあると思います。曲だけでなく、自然界の音にも癒される事がありますよね。そんな音楽が持つ不思議な力を医学的な観点から学べる資格があるってご存知でしたか?今回は、音楽療法を専門にした資格をピックアップしましたので、オススメ順にご紹介したいと思います!

1位…メンタル心理ミュージックアドバイザー

音楽の力の原理や効果、人の心に与える影響を学び、その人の悩みや不調を元に適切な音楽を提案できる人材に送られる資格です。音楽を使ったストレスの穏和や疲労回復の方法を広く学ぶ事ができます。このスキルがあれば、自分自身にも応用できるというメリットがあります。なんとなく自分のコンディションが優れない時に、積極的に実践してみても良いかと思います。メンタル心理ミュージックアドバイザーは、日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する資格認定試験に合格するか、通信講座を修了する事で資格を取得できます。試験の合格ラインは正答率70%、通信講座は卒業課題の提案で修了となるので、コツコツ学習していけば、比較的資格が取りやすいので、初心者の人にもオススメです!
メンタル心理ミュージックアドバイザー資格はここ

2位…音楽療法インストラクター

音楽の歴史から、音楽が持つ力についてまで、音楽療法に関する専門知識を、幅広く習得できる資格になります。日常の空間でどのように音楽を取り入れていけば良いのかを指導できる立場になれるので、音楽療法インストラクターとして講師活動を行う事も可能になります。もちろん、自分や周囲の人達に自分で習得した音楽療法を活用して、心身の健康を促す事も可能になります。この資格を取るには、日本インストラクター協会が主催する試験に合格するか、音楽療法インストラクターの通信講座を修了する必須があります。どちらも在宅で受ける事が可能なので、スクール通いが難しい人や、空いた時間でマイペースに学習を進めたい人にもオススメの資格になります。
音楽療法インストラクター資格はここ

3位…音楽療法士

福祉や医療の場面で、対象者に合わせた音楽療法を実施する能力を持つ者に送られる資格です。こちらも音楽療法に対し、一定水準以上の専門知識を有していると証明してもらえます。こちらの資格は、日本音楽療法学会が管理しています。
認定校コース、一般コースに分かれていて、どちらかのコースからカリキュラムの学習と、試験対策を進めていきます。試験は筆記試験と面接試験の2段階に分かれて用意されており、こちらを合格すると資格を取得する事ができます。詳しくは日本音楽療法学会のホームページから確認して下さい。

まとめ

音楽療法に関する専門の資格を紹介してきましたが、いかがでしたか?音楽が持つ力を理解できれば、様々なシーンで活用できそうですよね!もちろん自身の疲労回復やリフレッシュにも役立てる事のできる資格です。仕事にも私生活にも積極的に活かしていきたいものです。ご紹介した資格それぞれにメリットや魅力がありますので、どれが自分にとって一番合っているのかを、各ホームページをチェックする等して、検討してみて下さいね!
音楽療法士  音楽療法士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です