需要のある資格ランキング

shikakusyutoku

今、需要がある資格はどんなものがあるのでしょうか。どの資格も必ず市場が存在し、ある程度の需要がありますので、一概には言えませんが、多くの人が共通の問題を持っている分野で、解決方法を提案できる専門資格や、幅広い業界で対応できる能力でかつ、あまり人と被る事のない資格は、需要が高いと感じます。そこで、前途に当てはまるような資格をピックアップしてみましたので、ご紹介したいと思います。

1位…住宅鑑定風水インストラクター

風水はテレビや雑誌でも度々特集が組まれるほど、人々の関心が高いジャンルの1つです。引っ越しや新築工事、内装工事、お部屋の模様替えに至るまで、風水にこだわっている人も多くいらっしゃいます。そのため風水関係の仕事は常に需要がありますので、仕事に繋がりやすい資格だと思います。その中でも、住宅鑑定風水インストラクターは、人々の関心が強い住宅関連の風水に特化した資格ですので、おすすめです。

2位…インテリアデザイナー

自宅をモデルルームのようなインテリアにしたい!そんな人達に適切なアドバイスをしたり、撮影のセットとしてのインテリアデザイン、お店やホテルのリニューアル等、インテリアデザインを必要とする現場は多く存在します。季節に左右されず、常に一定の需要が存在する業界です。そんなインテリア業界で働きたい人にオススメの資格になります。

3位…メンタル心理ヘルスカウンセラー

日常でストレスを感じたり、悩み事を解消できずに精神的な疲労を感じている人は少なくありません。最近では職場や教育の現場でもカウンセラーの存在が必要とされてきています。メンタル心理ヘルスカウンセラーは、そういった心の悩みを抱えている人達に対し、話を聞き、問題を解決する方法を導き出すスキルが身につけられる資格です。この資格を取れば、カウンセラーが必要とされる現在で自分の能力を人のために活かす事ができます。

4位…POPライターインストラクター

商品のディスプレーに欠かすことの出来ないPOPをプロフェッショナルな視点で作る事が出来るようになる資格です。小売店で働くなら、POPが作れる事はとても武器になります。なぜなら、POPをビジネスデザイン、広告と捉えて効果的なキャッチコピーや、配色、レイアウトを演出できるのは、専門知識を持つ人だけだからです。

5位…ハウスクリーニングアドバイザー

お家のお掃除の専門家に送られる資格になります。水垢やカビ、頑固な汚れをスムーズに取り除く清掃方法や、時間を短縮できる効率の良い清掃技術が身につきます。掃除が自己流で、そういった裏ワザが知りたい人も多いので、ハウスクリーニングのカルチャースクールを開いたり、主婦をターゲットにお掃除方法の裏技をコラムにして連載活動を行ったり、自分の技術を実践で活かし、清掃業を営むといった資格の活用方法があります。

まとめ

需要のある資格ランキング、いかがでしたか?やはり、需要のある業種の資格ほど、手に職としてずっと残る資格になりますので、取っておいて損はありません。ご紹介したどの資格も在宅試験や、通信講座で資格が取れますので、忙しい人にも安心です。参考にして下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です