稼げる資格ランキング

shikakusyutoku

資格を武器にして、仕事をランクアップさせたい人、とにかく今よりも稼ぎたいという人にオススメの資格は、需要があり、専門性が高く、資格がある事が有利になるような業界に対応した資格です。
今回はそういった条件をクリアしている、稼ぎやすい資格をピックアップしてみました。

1位…実践建築模型認定試験

建築模型を作るための専門スキルを認定して貰える資格になります。建築設計図を正確に読み取り、完成予想図である模型で再現するためのスキルが身につきます。建築物の材質や、庭の緑等、細かい部分まで再現するには、専門的なノウハウが必要になるので、建築模型は一件数万円から数十万といった、比較的高額な制作費で依頼を受けられます。定期的に仕事を請ける環境さえ整えば、安定した収入に繋がる仕事です。また、建築模型一級建築士事務所である株式会社 諒設計の外注協力者として登録できる特典付きの通信講座から資格を取る事が出来るので、仕事を多く受けるチャンスが欲しい方は、断然通信講座がオススメです!

2位…土木CADインストラクター

土木業界を中心とした現場で通用するCADの技術を身につけられる資格になります。CADの基本が使える人はいても、道路計画図や下水道断面図等、土木工事で必要となる高度な図面を作れるスキルを持つ人は限られます。ですので、この資格は専門性の高い資格になり、常に需要があるため、その分仕事が見つけやすくなります。また、普通の一般職に比べ、収入面でも比較的高額の設定をしている求人広告が多いように感じます。こちらも通信講座から資格を取ると外注協力者として登録できる特典が付きます。ニッチな分野で確実に仕事をとりたい人に特におすすめの資格です。

3位…収納マイスター

今関心の高い収納術の分野も、需要が高いスキルといえます。同じ間取りの部屋でも、収納の仕方が上手ければ、空間をとても広く見せる事ができます。日本はマンションやアパート暮らしの人が多く、可能な限り部屋を広くスッキリ見せたいと望む人も多いので、スキルを有効活用すれば、安定した収入に繋がります。

4位…メンタル心理ヘルスカウンセラー

ストレス社会の近年では、3人に1人が何かしらの心の悩みを抱えているといわれています。医療や福祉だけでなく、企業や教育機関でもカウンセリングのニーズが高まっています。メンタル心理ヘルスカウンセラーは、相談者の心理状態を把握し、適切なサポートを行える専門知識が習得出来る資格ですので、カウンセラーが必要な現場で仕事をする際に有効です。

5位…ハウスクリーニングアドバイザー

収納術同様に、クリーニングの専門知識も広く一般的に需要のあるスキルです。ハウスクリーニングアドバイザーは、自宅の清掃で役立つ知識を豊富に持ち、各家庭の悩みに沿った適切なクリーニング方法を助言出来る資格になります。カルチャースクールを開いて講師として活動する事も可能です。

まとめ

稼げる資格ランキング、いかがでしたか?やはり、他の人がなかなか持っていない専門的なスキルが身につく資格は、関連業界で重宝されますので、オススメです。より稼げる仕事を探している人は、まずは武器になる資格を取る事を視野に入れてみてはどうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です