建築模型・住宅模型資格ランキング

建築模型

SHARE

建築模型・住宅模型資格ランキング

建築模型とは、ハウジングセンターや博物館で見かける、実際の建築物をミニチュアサイズにした模型の事です。よく見ると、建築資材や植木に至るまで、細かい再現がされており、思わず魅入ってしまいます。この建築模型を作れるようになる資格があるんですよ!ちょっと夢のある資格だと思いませんか?しかも専門技術なので、在宅ワークとして生計を立てているプロもいらっしゃいます。そんな訳で、建築模型で手に職を手に入れたい人にオススメの資格をランキング形式でまとめてみました!

1位…実践建築模型認定試験

設計者が構想する建築物を正確に伝えるための建築模型・住宅模型の製作技術を持ち、実践の場でも通用するスキルを持ちあわせた者に与えられる資格です。建築物の設計図から、正確に完成予想図でもある、建築模型を作るには高度な技術が必要となるので、非常に専門色の強い強力な資格になります。実践建築模型認定試験は日本デザインプランナー協会が主催する認定試験に合格するか、通信講座で卒業課題を提出する事で資格を取得できます。建築業界で活用できるほか、自分で作品を作り、作家として販売する道も開けます。通信講座は初心者でも基礎から学べるので、一から技術を学びたい人にもオススメです!また、通信講座から資格を取ると「外注協力者」として指定の設計事務所に登録ができるので、仕事の受注に繋がる確立が高まります。
実践建築模型資格はここ

2位…建築模型技工士インストラクター

建築模型・住宅模型の製作技術を一定水準以上身につけている人材に送られる資格になります。木造住宅やRC造の住宅模型の作り分けができる専門技術も身につきます。そのため、特に住宅模型で一層力を発揮できる資格になります。建築模型技工士インストラクターの資格を取るには、日本インストラクター協会が主催する認定試験に合格する方法と、通信講座を修了する方法が用意されています。この資格を取得後は建築業界で活用するのはもちろん、カルチャースクールの講師として、活動に活かす事も可能です。こちらの資格も、通信講座からの取得を目指すと、修了時に「外注協力者」への登録が可能です。即仕事につなげたいと考えている人にもオススメです!建築模型技工士インストラクター資格はここ

3位…建築模型士Primary

建築模型士として、模型製作の高度な技術が身につけられる資格です。設計事務所・建築事務所・工務店等への就職や転職に役立ちます。受講が必須となっている建築模型士Primaryの通信講座があります。その通信講座を受講し、試験に合格する事で資格を取る事が可能です。詳しくは、がくぶん総合教育センターのホームページをチェックして下さい。

まとめ

建築模型・住宅模型に関連した資格を紹介しましたが、いかがでしたか?
二次元の図面を三次元に立ち上げる専門技術になりますので、関連業界で力を発揮する資格です。
また、近年では趣味として建築模型の製作技術を学ぶ人も多く、そこから作家として自分の作品を販売したり、在宅ワークとしてフリーランスで仕事を請け負う人も増えているようです。建築模型のノウハウが身につけば、色々な資格の活用方法があるということですね!興味のある人は資格取得を検討してみてはいかがでしょう。
建築模型  建築模型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です